FC2ブログ

鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2019/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
空手DVDのCHAMPから出ている山城美智(ミチではなくヨシトモと読みます。)のトマリ手シリーズです。

一師範がこれだけDVDを出しているのはかなりすごいことだと思います。

一昔前は沖縄空手や競技空手よりもフルコンタクト空手のほうがずっとすごいと思っていましたが

現在は逆にフルコンタクトの選手や総合格闘技の選手までが沖縄空手や競技空手の道場へ

出稽古に赴く時代になっています。

実際、総合格闘技の現役チャンピオンが競技空手や沖縄空手の出身だったりしています。

自分の知り合いのフルコンの強者も山城師範のセミナーに何回か出たようですが

トマリ手の技術はすごいと言っていました。

IMG_5742.jpg

IMG_5741.jpg

IMG_5739.jpg




スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

現在、空手の先生や格闘技にかかわっている方々で

50歳以上の方なら

この虹を呼ぶ拳に影響を受けたヒトはかなりいるのではないでしょうか?

空前の空手ブームを作った『空手バカ一代』 の始まる3年前

1969年から1971年まで 月刊少年漫画誌 冒険王に連載されていたんですね。

自分などはこの虹を呼ぶ拳の単行本 全7巻を購入して 何回繰り返し読んだことか?!

今も全巻持っていますが もうボロボロの状態です!

モデルは大山倍達と極真空手で作者も梶原一騎とつのだじろうなので、

空手バカ一代の元にもなった空手漫画の原点であり、最高傑作だと思います。



IMG_5677.jpg



この写真は漫画月刊誌 冒険王の付録です。


テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

早いものですね、この大会も9回目を迎えました。

出場流派や道場は80を越え

選手の技術もかなりレベルアップしています。

前回、活躍した選手が1回戦、2回戦で敗退したことが

それを証明していると言えるでしょう。

今回の大会で気がついたことと言えば

強い選手に共通して、顔付きがおとなしく

試合中もあまり表情が変わらず

ポーカーフェイスだったと言うことです。










テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

過去最高のカラダを手に入れる

とサブタイトルがあるように

このDVDにはそのトレーニングメソッドが

懇切丁寧に紹介されています。

減量と言うとボクサーなどは

1か月前後で10㎏ぐらい落とすようですが

一般人が筋肉を落とさずに脂肪だけ落としてカッコイイ体形を作り上げるには

トレーニングと同じぐらい食事が影響します。

その両方の方法を岡田隆氏がわかりやすく

アシスタントの女性に指導していることが

我々見ている者への説明となっています。

あなたの腹はたるんでいませんか?

さあ、このDVDであなたも過去最高のカラダを

手に入れてみようではありませんか






テーマ:ボディケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

極真空手の強者で猪木や佐竹らと白熱の闘いを繰り広げたウィリー・ウィリアムス

熊と戦ったウィリー・ウィリアムス

そんな強者が人生100年時代と言われている

この時期に、なんと!

67歳で天国へめされてしまった‼️

100歳まであと33年もあるのに……

人生100年時代に突入などと言われはじめてから

いったい、何人の武道家や有名人が

50~70代で天に召されたであろうか⁈

知人のドクターの話によると

人生100年どころか、平均寿命は縮む一方

だろうとの事である。

話せば長くなるので、その内容は後日に書きますね🙁

しかし、まだまだがんばって欲しかったウィリー 残念です!合掌。


テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

修斗、シュートボクシング、空手、リングス、プロレス、ブラジリアン柔術 などなど 

 他にも複数の武術を経験して来た 平直行が試行錯誤を繰り返しつくりあげた

独特な武術メソッドが『やわらぎ』である。

人気格闘漫画 グラップラー刃牙のモデルとしても有名な上、

未曾有の好奇心及び研究心を持ち合わせていたことから
 
この『やわらぎ』が誕生したのではないかと思います。

自分が昔、佐山聡のスーパータイガージムとシーザー武士のシュートボクシングジムに行った時、

両方で一生懸命練習している平直行青年を見て、

こういう選手が未来の格闘技界を背負って行くんじゃないかなぁと思ったものでした。

実際、現在そうなってくれているので、本当に嬉しい限りです😊  

今回紹介するDVDは武道、格闘技をやっている方、興味がある方など 全ての方々に見ていただきたい

と思います🙏




格闘技の平直行から現在では人格、風格共に武術家平直行ですね!




テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

アワとサヌキの渦パワー!

気を体に巡らせ感受性を働かせる!

古代日本人が持っていた姿勢と心の知恵!

相手に触れずに相手が動く方法!

昔から武道を志す者にとって

小よく大を倒す!

相手の力を利用する!

歳をとっても若いものに負けない!

気の力を利用する!

触れずに飛ばす!

これらは永遠の憧れ、希望である。


必死の筋トレで100キロのバーベルを持ち上げられるようになったとしても自分よりでかい人間はさらに150キロを持ち上げるようになっているかもしれない。

スピードをレベルアップしてももともと日本人より体力の数段優れた外国人にはそれも追いつかない。

そして、行き着くところが、そうだ相手の力を利用するのだ気の力で勝つのだ!

ところが、その気の力の達人が駆け出しの総合格闘家にいとも簡単にKOをされてしまう⁉︎


道場での練習やセミナーなどではトップクラスの空手家や総合格闘家がそれらの先生に手玉に取られている。しかし、これは教わっているのだと言う素直な心が前提にあるので、その技術が有効に作用しているのだと思われます。

以前気の力で触れずに相手を飛ばすと言う武道家がいた。次々と向かっていくお弟子さんたちが後ろの羽目板まで飛ばされてしまってぶつかって止まる。

こんなことが出来るならボクシングやその他格闘技のチャンピオンになれるし、繁華街を歩いていて遠くから歩いてくる反社会人を気の力で弾き飛ばしたらすかっとするだろうな、すごいことだよな!

と、馬鹿な想像してニヤニヤした記憶がある。

ところが、気の力で飛ばす道場に通っていた人と話をしたことがあるが、他の道場生はみんな羽目板まで飛ばされるのにその人は全然飛ばなかったそうです。

で、先生に『気が練れていないから、素直な気持ちがないからこちらの気を受け取れないんだよ!だから飛ばないんだよ!』と言われたそうです。

そのうち、めんどくさくなって、自分で後ずさりして羽目板まで飛ばされるふりをするようになってしまったそうです。

その話を聞いて、そうかじゃあ自分と戦う相手や全く気が通じてない反社会人には使えないのか!?
自分と気と気が通じ合っている仲間は飛ばせるけど気が通じてない敵は飛ばせないんでは全く意味がないではないか!と愕然としたものである。

いやしかし、それらは半端な先生たちであって
植芝盛平や武田惣角や三船久蔵などのような方々は本当にそういうことができた本物だったのだと思う







テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

常識を手放せば技は生まれ変わる

のサブタイトルからもわかるように

非常識な発想による逆転の護身術です。

自分が強くなるのでは無く

相手に弱くなってもらう

体幹の動きをやめる、悪い姿勢をとる

まさに真逆の発想から生まれた護身術

それが、この『セルフプロテクション』なのです。




テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

琉球の唐手から日本の空手そして世界のKARATEへ

世界中で愛されている空手の変遷を

松濤館流の中達也師範と沖縄空手の師範たちが

ともに稽古し技を見せ合い語り合う

空手源流への興味深い旅の映像である。



テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

松濤館流、和道流、沖縄剛柔流。

いずれも日本古来の空手であり、

競技空手では同じルールで試合をしている。

一般的な目で見るとどの空手も同じように見える。

しかし先人たちが遺した理念と技術には

かなりの違いがあることがこのDVDで分かります。

和道流は日本剣術と柔術の理念が入り、

沖縄剛柔流は中国武術の技術が多く見られます。


和道流は大塚博紀、沖縄剛柔流は東恩納盛男

2人の先生に松濤館の中達也が指導受けながら

同じ空手でもこんなにも違いがあるのかと

まるで空手初心者のように素直に2人の話に耳を傾け

指導を受けています。

中達也の心と体の動きから

自分もその場にいて指導を受けているかのような

錯覚に陥ります。



流派単体のDVDでは理解できない空手の奥深さ

技術の多様性を垣間見ることができます。

空手修行者はもちろん他の武道や格闘技を

やっている方にもオススメのDVDです。










テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ