鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2005/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索


先日、15年ぶりぐらいに東京の銀座へ行ってきました。
あまりに久しぶりなので有楽町の駅を降りてから、どっちへ行くと三越や三愛のあるところか、全然わからなくて、全くのおのぼりさん状態でキョロキョロしながら歩き回ってやっとこ三越の前にたどり着きました。
三越を出た後、学生時代によくキャンディーズや石川ひとみのライブを見に行った渡辺プロダクションの直営ライブハウス・銀座メイツを捜しに行きましたが、すでに無くなっていました。
よく友人とコーヒーを飲んだモデル喫茶(美人喫茶)のプリンスも違う店になっていて、その周辺の店もほとんど変わってしまっていました。

※美人喫茶というのは、現役のモデルさんたちが毎日何人かずつ交替でウェイトレスをやっている喫茶店のことです。
スタイルバツグンでキレイな女の子が私服で出ているので、男性には特に人気のお店でした。当時でコーヒー1杯千円だったかな。



お店(鎌倉ブルースリー)のホームページも是非御覧下さい(クリック!)
スポンサーサイト
オレが湘南ジムへ行き始めた時、丁度第一次UWFが誕生した時だった。
ジムの会長が
「先週まで前田日明、高田延彦(信彦)、山崎一夫が来てたんだよ、もうちょっと早くジムに来てれば、彼らと一緒に練習できたのに」
と言うではないか。
残念だ・・・。前田、高田、山崎というプロレスラーがどんな練習をするのか、実際間近でみるとどの位の体格なのか、見てみたかったなぁ。
しかし、毎週通っていると、鶴見五郎、高杉正彦(現・ウルトラセブン)、剛竜馬らのプロレスラーの面々としばしば会うことができた。彼らも第1次UWFのメンバーだ。とくに剛竜馬とは練習の合間に良く話をした。
極真会館VS新日本プロレスの話など、とても興味深いことも聞くことができた。よーするに、このジムは初代UWFのメンバーがまだ道場が無いときに毎日トレーニング場として利用していたのだ。
この湘南ジムは会長がマンツーマンで筋肉の付け方とか色々、懇切丁寧に教えてくれて、とても良いジムだった。オレは仕事が忙しくなって、だんだんとジムへ行かなくなってしまった。会長にはとても良くしてもらったのに、無連絡でプッツリ行かなくなってしまって、ほんと、申し訳なかったと思う。
最近、ネットのホームページを見たら、近藤会長、相変わらず元気でがんばっているようだ。
この湘南ジムは会長がボディビルとトライアスロンの選手で、会員も格闘家、エアロビクスの選手とけっこう一流どころが来ている、とてもアットホームな良いジムだ。