鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2006/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒クリック!ブログランキング・にほんブログ村へ  
    
八景島シーパラダイスの近くを走っていたら、小さな海辺の公園のベンチの上でかわいいネコがボクの方をじっと見ていました。気になったので、車を止めて、ネコの方へ行きました。すると、後ろの草ムラの方へ逃げそうになったので、

「ボクはネコの味方のネコ大好き人間だから、逃げなくてもいいだニャア」

と言ったら、くるりと向きを変えて、ボクの方へ近寄って来ました。
名前は、と聞くと「リンダだニャア」と言うので、「他に仲間はいないのかニャア」と聞いてるうちに草ムラから1匹、2匹、3匹と出て来て、僕の方へ寄ってくるではないですか。他の3匹も名前を聞くと、「ブルース」「シャノン」「ブランドン」と言う事でした。ブラック&ホワイトのツートンで、すごくすばしっこい「ブルース」だけ写真が撮れませんでした。
ブランドンとシャノンは兄妹みたいで、ベンチの上と下でじゃれあっていました。ボクが猫好きなのは向こうにもわかるみたいで、どのネコもみんなお腹を上に向けて、安心しきったようなしぐさをしていました。



お店のホームページ⇒レトロ&アンティーク・鎌倉ブルースリー(出張買取りもOK!)



リンダ、一番落ち着いていました。



おちゃめなシャノン



やんちゃなブランドン



じゃれあうブランドンとシャノン
スポンサーサイト
⇒クリック!ブログランキング・にほんブログ村へ  

ヒクソン・グレイシー本人が着ていたTシャツを手に入れた話を書いていて、もう1つ話を思い出しました。

もう15年位前の話ですが、自分の友人が、ロサンゼルスのJeet-kune-Doの道場へ行ってた時の話です。
丁度、その時、極真会館の全日本チャンピオン○○氏もジークンドーを習いに来ていたそうです。「それと、もう一人、グレイシー柔術とかをやっている、ひょろっとした男がジークンドー習いに来てるよ」と言っていました。
それで、この細い男が「日本にグレイシー柔術を広めたいんだけど、△△さん(自分の友人)、旅費だけ出してくれないか、日本に行ければ、柔術を教えて、生活は何とかできると思うから、片道の飛行機代だけでも出してもらえないかな」と盛んに言っていたとのことです。

実はこの柔術家がのちに超有名になる、ホイス・グレイシーだったのです!!
いやぁ、今だったら、ホイスを日本に呼ぶだけで、何百万もかかるというのに、当時は片道の飛行機代だけで来てくれたんですねぇ。
まったく、有名になるというのはすごいことですね。
△△君が、旅費を出していれば、格闘技の歴史が変わっていたかも知れないです。




文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277
⇒クリック!ブログランキング・にほんブログ村へ  
    


昨日久しぶりに会った友人(格闘技関係者)にヒクソングレイシー本人が着ていたものだというTシャツを2枚もらっちゃいました。
ヒクソンが着てただけあって、サイズはXL、洗ってはありますが、何となく地上最強の生物のニオイが感じられます。


ブラックTシャツ メーカーGRACIE GEAR

この人はUWFインターナショナルの安生がグレイシー柔術の道場へ殴りこみに行ったとき、現地(ロスアンゼルス)にいたそうで、当時の裏話なども色々、聞いちゃいました。


ホワイトランニングシャツ メーカーHanes

ヒクソンとは旧知の仲で、ロスに住んでいた時は家族ぐるみの付き合いだったそうです。


文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277
⇒クリック!ブログランキング・にほんブログ村へ  
    
先日、六本木へ行った後に、ちょっと激安物のショッピングでもしようかとアメ横(アメーバー横丁ではなく、アメ屋横丁の略)へ行こうとおもってJR線御徒町駅で降りました。駅を出てすぐ横に「100円ダイニング」と書かれた看板が目に止まりました。


ランチタイム、カラーライス、スパゲッティ、飲み物(ビール・コーヒー・ウーロン茶・・・)全て100円と書かれていたので、「こりゃ、ちょっと後学のために、入ってみるべき」と思い、2階へと上がっていきました。看板に立ち飲みと書いてあった通り、椅子は無く、まわりのカウンターと真中の大きなテーブルで立食、立飲みなのでした。
ランチのカレーライスを注文しました。「100円です」と言われました。前金なのです。カレーショップより少なめですが、ちゃんとごはんとカレールーには小さい肉も入ってたし、税込み100円なのですから、文句は言えません。100円で帰るのも気が引けたので、ウーロン茶を追加して、もう100円払いました。
しっかし、たった200円で飲物付でカレーが食べられるのだから、カレーとスパゲティーとビールと食後にコーヒーを頼んでも400円なんだから、スゲイですよね。500円なんか使ったら、とても食べ切れません!


お店のホームページ⇒レトロ&アンティーク・鎌倉ブルースリー(出張買取りもOK!)




目立つ看板“話題の100円ダイニング”
⇒クリック!ブログランキング・にほんブログ村へ  
    
またまた、久しぶりの東京へおのぼりさん状態で行ってきました。今日、降りた駅は六本木。実に20年ぶり以上です。昔はよく会社の仲間や、ブルースリーファンクラブの仲間、はたまたジョニーさん(ジョニー大倉)なんかとディスコへ繰り出したものでした。
名前を挙げれば、
①ネペンタ②チャクラマンダラ③ギゼ④ナバーナ⑤玉椿⑥トミーズハウス⑦メイクアップ
ざっと思い出すだけでも、色々行ったもんだ。超硬派なオレが・・・。

六本木駅周辺は、昔と全く変わってしまっていた。この見上げるようなビルが、あの「六本木ヒルズ」かァ、とデジカメを出して写真を撮りはじめ、ふとまわりを見ると完全な「ど田舎から出てきたおのぼりさん。」という視線があちこちから突き刺さってきました。


お店のホームページ⇒レトロ&アンティーク・鎌倉ブルースリー(出張買取りもOK!)


見上げるような六本木ヒルズ


おのぼりさんにも優しい、六本木ヒルズ周辺地図


メトロハットには巨大な小雪さんが
⇒クリック!ブログランキング・にほんブログ村へ  
    
今日、車で横浜市金沢区福浦の周辺を走っていたら、「横浜ヘリポート」と書かれたレンガ造りのゲートが目に入った。
好奇心旺盛なオレは、車を止めて、ヘリポートの滑走路の方を見に行った。
八景島シーパラダイスを見渡せる海の公園の丘の上からヘリポート場が良く見えた。ヘリコプターのプロペラの音が「バリバリバリ」といここちよく聞こえてきた。小さい頃よく、ヘリコプターをヘリポクターと言っていたのを思い出した。
ここ横浜ヘリポートには2機のヘリコプターが待機しているとことだ。小さい頃から1度は乗ってみたいと思いつつ、まだ乗ったことが無いヘリコプター。生きている間に、是非乗ってみたいと思う。


お店のホームページ⇒レトロ&アンティーク・鎌倉ブルースリー(出張買取りもOK!)


ヘリポートのゲート


「横浜ヘリポート」


ヘリポートの滑走路です


ヘリコプター整備工場


⇒クリック!ブログランキング・にほんブログ村へ  

<第1話>の続き


「でっ、どうだったの?」と自分。

S「いやァ、先週、黒帯研究会が終わったあと、一人で残ってたら、館長が近づいて来て、『キミ、稽古をつけてあげるから、かかって来なさい』って言うんで、びっくりしてさァ、館長すごいっていったって、50才過ぎてるし、もしかして勝てるかな?なんて思っちゃって、で帯、締めなおして向かいあったんだヨ。」

自分「えっ、それですぐに組手をっ?」

S「でっ向かいあった途端、オレより10cm位ちいさかった館長の体が、どんどん大きくなって、見上げるようになってきて、ついに道場の天井に届くぐらい巨大になっちゃったんだヨ。」

自分「緊張しすぎて、デカく見えちゃったんじゃないの」

S「いやぁ、違うよ。目、こすって見ても巨大な館長が、目の前で『思いっきり、向かってきなさい』と言うんだけど、道場いっぱいに広がっちゃった感じの館長の巨体をどう、攻めれば良いのか、迷った挙句に苦し紛れに、巨体に向かって回し蹴りを出したんだヨ。そしたら、岩の固まりみたいなのが飛んできたんだヨ。」

自分とS´「岩の固まり~~!?」

S「それが、館長の正拳突きだったらしいんだけど、オレには岩の固まりに見えたんだヨ。気がついたら、道場の床にのびてたんだヨ。やっぱり、大山館長は只者じゃないよ!達人だヨ!後にも先にもこんな経験初めてだよ、ほんとに。」

館長の正拳突き一発で気絶し、気がついたらSに大山館長は一言「がんばりなさい」と言って、道場を出て行ったとのことだ。

・・・この話はここで終わりますが、実は大山館長と組手をやった男Sとこのとき組手をやったS´の身に、後に大山館長がらみでさらにびっくりすることが起きたのです・・・・・




文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277
⇒クリック!ブログランキング・にほんブログ村へ  

大学の友人で、Sという男がいた。彼は身長185cm位で、知り合った時、すでに極真池袋本部の黒帯であった。
同学年とはいえ、極真では先輩になるので、稽古をつけて欲しいと頼み込んで、組手稽古をやることになった。
自分はSと1対1というのも何か、緊張するので、後輩のS´を連れて行った。S'は極真では緑帯だった。
最初に自分が、Sと組手をやった。さすが、本部の黒帯で、どんな攻撃を出しても軽くいなされてしまった。次にS´がSに挑んだ。S´は下段からいきなり上段回し蹴りのコンビネーションとかがうまく、自分のときは本気を出していなかったSがかなり、まじになってきていた。
S´はSから「いやァ、キミ、組手強いねぇ」とほめられていた。
組手稽古が終わって、3人の空手談義が始まった。
すると、Sが「実はオレ、先週、本部道場で館長と組手やったんだよ。」
「え~~っ、大山館長と組手ぇ!」と自分とS'は驚いて、同時に声をはりあげた。

<第2話につづく>



文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277
ここで紹介する2本のビデオは共に自衛隊が実戦(野戦)での実用兵器として使えるように、空手や日本拳法を元に軍隊格闘術として進化させたものです。
1本目の「究極の武道空手」は全自衛隊空手道連盟と自衛隊体育学校協力で作られたもので、61分の映像。注目は日本最強格闘家の一人、・吉玉宗生が指導する「地獄の合宿」・退路を絶たれた状態で戦う「壁組手」・複数の敵に囲まれた状態で戦う「円陣組手」その他、対銃剣、対短刀など究極の映像を初公開!

2本目の知られざる格闘技~野戦最終兵器~
「自衛隊徒手格闘」は日本のコマンドサンボと言われており、合気道と日本拳法(森良之祐氏)・陸上自衛隊の協力で作られたもので、53分の映像。
全て野戦(実戦)を想定した打・投・極の技を銃剣・短剣・ライフルを持った敵と戦う場合、また複数を相手にした場合と通常の道場武道ではあまりやらない方法が詳しく収録されています。
よく、グリーンベレーやレッドベレーなど、軍隊の格闘技は負けはイコール死を意味するので、強さはハンパじゃないと言われますが、日本の自衛隊の格闘術だって、すごいのです。
グラップラー刃牙でも範馬勇次郎に匹敵する強さで描かれていた「ガイア」も自衛隊員でしたよね・・・



文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします↑

7_20071211171848.jpg8_20071211171855.jpg

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

⇒クリック!ブログランキング・にほんブログ村へ  
  
ブルースリーの定休日の3日に某大学病院の呼吸気内科に検査のため入院することになりました。生まれて初めての入院です。検査がややこしいため、個室になりました。差額ベッド代とかがかかるので大変です。
検査前6時に食事が出ました。
ムッ、コレが入院中の食事なの?と思わせるほど、おかずが5品とみそ汁にごはん、食後のオレンジが出て、ちょっとしたホテルみたいです。オレでさえお腹いっぱいです。病人がこんなに食べれるのかな?
食後1時間ぐらいたった7時半からイヨイヨ無呼吸症の検査のため装置の装着に入ることになりました。装着の前に新しい装置の実験も兼ねますので大学病院の資料として使わせてもらうこともあるかもしれませんからご承諾お願いします。と書類に名前と住所を書かされました。
検査装置の装着で色々な機械や器具が持ち込まれました。最初1人だった医者が2人、3人、4人、ついに5人に囲まれて、装着が始まりました。
普通だったら、病院のベッドに寝た状態で5人の医者に囲まれたら、緊張しまくってしまうだろうけど、そこは普通じゃないオレです。
5人が必死でオレの体中に器具を取り付けている様子を見て、おかしくなってしまい、思わずゲラゲラ笑ってしまいました。医者たちはけげんな表情をしていました。その後、30分位経ってもまだ装着が終わらないので、頭から、胸から、腹部、指先まで色々取り付けられているにも関わらず、眠くなってしまい、少し寝てしまったようです。
すると、医者たちの会話がうっすらと聞こえてきました。

A「普通、こんなに器具をつけると、気になって寝れないはずだよな。」

B「まだ付けてる最中なのに寝ちゃいましたねぇ」

C「こりゃ本物ですヨ!」

D「しっかし、装着の途中で寝ちゃうってのは珍しいなァ」

・・・その他もろもろ、聞こえちゃいました。・・・検査入院なので、1泊2日2食付きで、本日、退院してきました。


お店のホームページ⇒レトロ&アンティーク・鎌倉ブルースリー(神奈川県・湘南)


(左)これは朝食です。夕食はもっと多かった。
(右)食卓の横はTV,ホテルみたいな気分に



(左)オレの体に取り付けられたコード類
(右)ここから出ているコードが全部オレの体に


(左)脳波測定のパソコン
(右)呼吸機能検査器


(左)個室なのでシャワートイレ付き
(右)壁に無造作にかけられた聴診器
一瞬の千変万化の技は浮身によって可能となる。
「心技体の調和」を目指す武道空手では浮身の体得と足捌きが重要な基礎となる。柳川師範の技術はフルコンタクト空手にも充分実用できるようである。
極真会館のT・Y氏は柳川師範に半年ほど指導をあおいでから、全日本オープントーナメントに出たところ、見事、ベスト8に入ったとのことである。



文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします↑

9.jpg

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。