鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2007/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
今日は葉山に出張買取りに行ってきました。アンティーク小物とレトロ品を色々と買取らせていただきました。
私が、時々、クワガタを採りに(撮りに)来る場所に近いお屋敷なので、もしかして?と思って、
「あの~っ、この辺て、夜、カブトムシやクワガタなんか、飛んできませんか?」と尋ねると、「あんまり、飛んできたという記憶は無いですけど、ここの近くにクワガタがいる雑木林がありますよ。」と言われ、とたんに目が輝いてきた私は、「どっ、どこですか?どの辺ですか?」と聞きながら、さっそく、直接案内してもらって、出張買取り先のお客様と、その雑木林の奥の方まで、入って来てしまいました。
なるほど、今、ざっと見ただけでも、夜になれば、カブト、クワガタがいそうな木が3本ほどありました。近いうち、是非共、来てみようと思います。
雑木林から出て来たら、、そのお客様が、「ここに、この前直径20cm位のびっくりするような大きさのカタツムリがいたんですよ。」
私「えっ、直径20cm~~っ!じゃっ、カタツムリの体はどの位だったんですかァ?」
お客様「胴体が30cm位で、2本の角が、人差指と中指位の太さでニョキ~~~ッと出てたんで、ほんと、びっくりしましたよ。」
話の後、お客様が携帯で撮った巨大カタツムリを見せてもらいました。写真では、角がひっこんでしまっていましたが、貝殻部分は確かに巨大なのがわかりました。
私も、山の中でクヌギの木の穴から長さ30cm位のナメクジが出てきたことや、長さ30cm位の山ミミズの話をしたら、何と、「この辺には、長さ30cm以上、太さが男性の親指ぐらいのミミズが、たくさんいますよ!」と聞いて、ムシ暑い、この日に、鳥肌が「ザワ~~ッ」と立ってしまいました。
帰り道、運転しながら思ったのですが、巨大カタツムリやおばけミミズがいるということは、もしかして、葉山のあの地域には地質学上、もしくは生物学的な何かがあるに違いない!と、いうことは巨大カブトムシや、ビッグクワガタも採れるかも知れないのだ!こりゃあ、楽しみが増えたぞっ!?


a.jpg
巨大カタツムリが出現した道路。右側の雑木林にはクワガタが。

文字クリックでホームページへ⇒高級西洋陶磁器・販売・買取り/鎌倉ブルースリー(神奈川県)
TEL 0467-22-3277


↑クリックお願いします↑

スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ  

先日、カブトムシ採り名人の有名カフェオーナーからミヤマクワガタ中型の♂オス&♀メスをもらたんですけど、やっぱり、自分の手で捕まえてみたくて、早朝に葉山の某所へ行ってきました。
今、葉山から横須賀にかけては、毎日、何十人もの人が採集に来ているので、人が入らない場所(気がつかない場所)でないと採ることができません。
ここ数年で、久しぶりに、ミヤマクワガタのオス&メスをゲットしました。他にはカブトムシ7匹、コクワガタ12匹ぐらいいましたけど、実際に捕まえたのはミヤマだけです。



カナブンの下にコクワガタが3匹。ここで、本日ミヤマクワガタ♂&♀ゲット!


葉山でゲットしたミヤマクワガタの夫婦


大きく、形の良いカブトムシ!


こういう道が無いところへも入って行くのです。


帽子と長袖で歩かないと、いろいろな虫に刺されてしまいます。

文字クリックでホームページへ⇒レトロ&アンティーク鎌倉ブルースリー
TEL 0467-22-3277
⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ  

昨日、ホームセンターで昆虫採集用の網を買いました。(私が、昔使っていたものはネット部分の深さが1m位あって、東京渋谷の志賀昆虫社とかお茶の水のタツミ製作所とかで買ってました。)
今回のは、ファミリー向けのものなので、ネットの深さが50cm位しかありません。
それでも、20年ぶりに網を振ったら、3発3中で、キチョウ、アオスジアゲハ、モンキアゲハと次々と一発で採れてしまいました。20年ぶりと言っても、昔、何千回も捕虫網を振ってたので、身体が覚えてるんですね。
腕だめしに採ったので、今回は、3匹とも逃がしてあげました。



可憐なキチョウの夏型


動きが小きざみで高い所を飛んでるアオスジアゲハ


すばやくて、普通はなかなか採れないモンキアゲハ

文字クリックでホームページへ⇒レトロ&アンティーク鎌倉ブルースリー
TEL 0467-22-3277
0c1.jpg0c2.jpg
「地上最強のカラテ」「地上最強のカラテPART2」に続く、極真ドキュメント映画3部作、最後の作品が「最強最後のカラテ」です。
世界中の極真空手家たちの過酷なトレーニング、荒稽古の風景と、日本、危うし!の声が多かった「第2回全世界空手道選手権大会」の模様をドキュメントでありながら、度肝を抜く迫力シーン、見どころいっぱいのDVDです。
自分はこの試合、1979年にリアルタイムで会場の一番前の席で見ていたので、感慨も一入です。
優勝は中村誠さんでしたが、迫力はウィリー・ウィリアムズが断トツの凄さでした。もう一人、外人でドルフ・ラングレンも強かったです。
1980年、三協映画制作で、当時の大山倍達、率いる極真会館の歴史とも言える貴重な118分の映像です。


文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ

TEL 0467-22-3277


↑クリックお願いします↑

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

1r1.jpg1r2.jpg
1989年、’90年と正道会館、全日本空手道選手権大会で2年連続優勝している田上敬久主演の荒唐無稽な格闘技映画です。パッケージのサブタイトルで「ムエタイ・ストリートファイト・少林寺・・・何でもありのケンカ旅、『最強』はこれを観て語れ!!」パッケージ裏のタイトルも「うなる鉄拳、飛び散る汗。今、リアルファイトの鐘が鳴る!」とすごい言葉の連続です。この映画のプロデュース、全面協力者として、自分らといっしょに初代ブルースリーファンクラブをやっていた風間健氏が特別出演しているのも見どころです。
田上選手がヒゲをはやして、ちょっと悪くなった柳沢慎吾のように見えるのは自分だけでしょうか?
昔の千葉ちゃんの東映空手映画を彷彿とさせる、楽しめる格闘技アクション映画です。
残念なのは、田上選手も風間さんも高度な技術を持っているのに、カメラワークが悪く、それが、映像で分かりにくいところです。


文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ

TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします↑

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ  

最近、私がブログで昆虫採集(カブト&クワガタ)のことをよく書くので、メールや電話で、カブトムシやクワガタムシの採れるところを教えて下さいって、質問が増えてきて、ちょっと困っているのです。
先日などは、鎌倉ブルースリーのお店を開けようと、店の前に着いたら、シャッターの前でお客さんが、待ってて、「スイマセン、ブログ読んだんですけど、子供にカブトムシを採ってあげたいので、いる所を教えて下さい。」と尋ねられたりもしました。
洋食器やアンティーク品の事なら、パッと説明できますが、カブト(クワガタ)のいる場所となると、ちょっと考えてしまいます。
簡単に言うと、例えば、、長久保公園とか、○○公園とかなら、すぐ教えられますが、教えたところで、その場所で採集できる人は、その日に発見した一人だけで、いくらカブトのいるクヌギ、コナラの森でも、二人目からは、ほとんど採集できないことになってしまうからです。
また、公園や植物園以外の場所となると、いっしょに行って説明しないとわかりにくい場所ばかりです。とても言葉やメールでは説明できません。
私自身のことを考えてみますと、知人や名人から教わった場所(もちろん、いっしょに現場へ行った)以外は、自分で、車で出張買取りや配達で走っている道中にクヌギなどの木が目に付くと、車を止めてその木の方へ草ムラを入って行ったり、山路を上ったりして、偶然、見つけたところなどです。
取れる確率が高い時間は夜の10時から明方の4時くらいまでです。
TVなどで、真昼間に、網を持った子供といっしょにカブトやクワガタを採っているのは、もしかして、撮影用に、木にくっつけているのかも知れません。
昼間、採りに行って見つけるには、誰も知らない場所へ行かなければ、ほとんど無理だと思います。
昆虫採集って耳で聞くとお気楽に聞こえますが、結構、大変なんですよね。


文字クリックでホームページへ⇒レトロ&アンティーク鎌倉ブルースリー
TEL 0467-22-3277
⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ  

ここんとこ、カブト&クワガタ共に採れないので、名人に電話して様子を聞こうと思ってたら、急にオレのケイタイがけたたましく鳴った。
もしかして?と思って着信を見ると、名人からだった。同じ着信音なのにどういうわけか、名人から電話の時は、けたたましく鳴るから不思議だ。

オレ「今年、カブト、クワガタ共に不作じゃない?!」

名人「いやァ、そんなことないよ。もう、カブトなんか数え切れないくらい採ってるし、ミヤマだって50匹、ノコギリも30匹、採ってるからねぇ。」

オレ「ええ~~っ、ほんとかよォ、採りに行っても一匹もいないんだけどなァ」

名人「場所と時間の選定が悪いんじゃないの?いつも、たくさん採れる時は真夜中の2時から3時位だよ、やっぱ、朝とか昼間じゃあ採れないよォ。」

オレ「そうかァ、オレが行くのは、仕事前の午前中が多いから、やっぱり、夜、しかも半端な夜じゃなくて、真夜中にいかなきゃダメなのか・・・。」

電話の後1時間位して、名人が、鎌倉ブルースリーに、ミヤマクワガタとノコギリクワガタの♂オス&♀メスを20匹位持って来てくれた。

名人「家には、この何倍もいるんだけど、見せてあげようと思って、少しだけ持ってきたヨ。」

こんなに、ミヤマ&ノコギリがたくさんいて、少しとは、さっすが名人、オレたち凡人とはスケールが違う。
腕にキラリと光る時計もロレックス!さっすが、オレたち凡人とは持ってる物が違う。店の前に止まった車も、昨年、虫採りに行ったときとは違う、新車のBMWだ。
お金も品物も生き物も、名人ほどのスケールになると、まるで向うからやって来てしまうかのようだ・・・・・。



ノコギリとミヤマのオス&メスたち


70mm超の大きいミヤマクワガタ


名人の手のヒラに乗るミヤマクワガタ(腕にチラリ見えるはロレックス)


名人の手の平に乗る大型のノコギリクワガタ


文字クリックでホームページへ⇒レトロ&アンティーク鎌倉ブルースリー
TEL 0467-22-3277
2o1.jpg2o2.jpg
真樹日佐夫先生の実兄でもあり、格闘技界にも多大な影響を残した、梶原一騎先生の20回忌の追悼記念として製作されたDVDです。
極真会になる以前の大山道場時代の練習風景や、藤平昭雄(大沢昇)、野口修、黒崎健時、佐山聡、ジョン・ブルミン等がインタビューに答え、貴重なエピソードを披露しています。
それにしても、40年以上前に、ムエタイのことをろくに知らない、大山空手がグローブをはめて、リングでラウンド製で戦うという、全くの相手の土俵で試合をし、2対2の引き分けに持ち込んだことは驚愕に値することだと思います。
全118分の映像で、見ごたえ・聞きごたえ充分な価値あるDVDだと思います。


文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ

TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします↑

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

3u1.jpg3u2.jpg
大山倍達先生の若き日の修行風景が収録され「牛との決闘の未公開シーン」は前作のビデオの「牛殺し大山倍達」の約7倍(20秒→150秒)になって、見ごたえ充分の映像となっています。
この映像を見ることによって、大山倍達の強さ、極真空手最強の秘密が解き明かされます。
全46分の、大変、貴重なシーン満載で、スペシャル保存版となっています。


文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ

TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします↑

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ  

涼しい日が続いていたが、今夜は久々にむし暑いので、カブト&クワガタの夜間採集にピッタリの天候だ。スタッフのH君と2人で、藤沢の○○公園へ夜間採集へ向かった。当店ブルースリーはお店を閉めるのが9時過ぎなので、公園に着いた時はすでに10時をまわっていた。2つの懐中電燈で、真暗闇の公園の中を入っていった。園内にある大池の方から「ボゥ~~ッ、ボゥ~~ッ」と牛ガエル(食用ガエル)の鳴き声が、不気味に響きわたっていた。
いよいよ、何年か前に、ミヤマクワガタとヒラタクワガタを採った、森の中へと入って行く。ここ何日か雨の日が多かったので、クヌギやコナラの幹からは樹液が流れるように出ているではないか。ところが、止まっているのは気味の悪い蛾ばかりで、カブトムシもクワガタも見当たらない、カナブンやコガネムシさえもいない。このむし暑さと溢れ出る樹液で、何もいないとはどういうことだろう。うまくすれば、今夜あたり、ミヤマクワガタをGet!できるかもと、ワクワクしながらやって来たのに、まるで何もいない。
結局、一生懸命、探して、採れたのはコクワガタのメス1匹だけだった。なぜ?
6月に名人と初採集に行った時でも、合計、10匹以上採れたのに、7月に入って涼しい日ばかりで、成虫になる虫が激減してしまったのか?または成虫になる時期がずれてしまって、これからたくさん出てくるのか?・・・わからない



樹液は流れるほど出ていた


数年前にミヤマクワガタを採ったクヌギの木


この木ではヒラタクワガタが採れたこともある

文字クリックでホームページへ⇒レトロ&アンティーク鎌倉ブルースリー
TEL 0467-22-3277
⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ  

午前中、小雨が降る中、横浜の春日神社へ3週間ぶりに行って来ました。行くたびにパンやクッキー等をあげてるので、もう自分が鹿園の前に行くと、ワッと鹿たちが寄って来て、「メェ~~ッ、メェ~~ッ」と鳴いて、餌をくれと催促してきます。鹿の鳴き声って、ヤギと同じなんですね。
ほとんどの鹿が寄って来たのに、奥のスミに2頭だけ、まったりとくつろいでいるのが見えました。前回来た時はいなかった、子鹿が母鹿により添って休んでいました。
自分が行くたびに、栄養のある餌をあげるので、ついに子鹿のバンビが誕生していたのです。
どの鹿も顔つきがしっかりしてきたし、牡鹿はネコのように後ろ足で耳をかいたりする位、元気になってきました。



すみっこでくつろぐ母子鹿


ヨタヨタと立ち上がってきた子鹿のバンビ


母鹿のオッパイをのむ子鹿


ドアップで今、流行(はやり)の鼻デカ写真に!


ネコみたいに後ろ脚で耳をかく牡鹿


やけに耳が目立つ牝鹿

文字クリックでホームページへ⇒高級西洋陶磁器・販売・買取り/鎌倉ブルースリー(神奈川県)
TEL 0467-22-3277


↑クリックお願いします↑

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ  

朝、仕事前にカブトムシ&クワガタムシを採ろうと思って、藤沢の○○公園へ行ってきました。
残念ながら一匹もいませんでしたが、樹液がかなり出ていたので、たぶん夜に行けば何匹か採れるのは確実だと思います。
がっかりしていると、ネコが「どうしたんだニャ~~」と寄ってきたので、写真を撮らせてもらいました。今日はカブト&クワガタは採れなかったけど、ネコが撮れたから、まっ、いいか。



「どうしたんだニャ~~」と寄ってきました


写真を撮るよ、と言ったらポーズを


アメショーとキジのハーフでしょうか?


ネコとオレの間をチラチラ飛んでたウラギンシジミの夏型

文字クリックでホームページへ⇒レトロ&アンティーク鎌倉ブルースリー
TEL 0467-22-3277
⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ  

当店BLUE3ブルースリーの常連のお客様がいつもバイクに乗せて連れてくるトイプードルです。
とっても利口で、人なつこい犬です。じっとしているとヌイグルミのようです。名前はチョコです。



じっと座ってるとまるでヌイグルミのようです


クゥ~~ンと泣いているトイプードルのチョコ


横を車がビュンビュン走ってるので怖くて震えているチョコ

文字クリックでホームページへ⇒レトロ&アンティーク鎌倉ブルースリー
TEL 0467-22-3277
⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ  

大安吉日、天気晴天の7月9日(月)機会あって地鎮祭なるものに生まれて初めて参加しました。
土地の真中に祭壇が置かれ、お酒・米・塩・海産物3種類・野菜5種類・くだもの2種類をお供えし、本日は出雲大社の神主さんが神様をこの地に呼び、祝詞(のりと)を奏上し、新築工事の安全と家内安全を祈願しました。
お供え物を見て、神様も結構健康に注意してバランスの良い食事をしてるんだなァと思いました。

※祝詞を奏上すると、言霊(ことだま)の力により、神との交流がなされ、周囲の磁場を良くし、大気を浄化するので、とても清々しい気分になります。



地の神様を呼び、祝詞をあげる出雲大社の神主さん


この砂の山を木グワで崩して建築の無事を祈願する

文字クリックでホームページへ⇒レトロ&アンティーク鎌倉ブルースリー
TEL 0467-22-3277
今日も、また面白い武術&格闘技の本、ビデオ、DVDを捜しにお茶の水で下車して、神保町の本屋街へ行ってきました。お茶の水から神保町へ下る坂道、丁度、明治大学の前あたりに、大きな楽器屋さんがあって、ビルの上を見たら、何と!Big Bossと書かれているではないか!ここの社長はブルース・リーのファンに違いない!
『Big Boss』は『ドラゴン危機一発』の英語タイトルと知ってて店の名前にしたのだと思う・・・。

関係無かったら・・・ゴメン・・・。



東京お茶の水の楽器屋さんのビルです。


ビルの壁にブルース・リーのドラゴン危機一発の英語題名、Big Boss

文字クリックでホームページへ⇒高級西洋陶磁器・販売・買取り/鎌倉ブルースリー(神奈川県)
TEL 0467-22-3277


↑クリックお願いします↑

テーマ:日記 - ジャンル:日記