鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
今日は、浄明寺のクヌギ林へ行ってきました。昼間だったせいか、樹液の出ている木は4~5本ありましたが、カブトやクワガタの姿は見られませんでした。
そのかわり、樹液を吸っているアカボシゴマダラを見つけました。街中や庭先をヒラヒラ飛んでいるのは、何回も見ていますが、今回のようにクヌギの樹液を一生懸命吸っている姿は初めて見ました。
写真を撮ろうとすると「ゲッ!」横にスズメバチがいるではないか、小学生の頃、半ズボンで昆虫採集に行き、クロスズメバチに刺されて、太モモが1.5倍位に腫れてひどい目にあったことがある。
今、目の前にいるのは殺人バチの中でも最大のオオスズメバチだ!でも、アカボシゴマダラを撮りたくて、10cmまで近づいて、決死の覚悟で撮影しました。万が一、襲ってきた場合は、相手は2匹なので、左右の回しげり、左右の正拳突きか手刀打ちで応戦しようと身構えていましたが、夢中で蜜を吸っているオオスズメバチはオレ等眼中に無いのか、何もおこらず、無事写真を撮ることができました。
アカボシゴマダラはこのクヌギ林の中だけでも4頭も別々に目撃したので、もう迷蝶どころか、完全に鎌倉に定着している感じです。



アカボシゴマダラとオオスズメバチ


アカボシゴマダラとクロカナブン


樹液を吸うルリタテハ


羽根を閉じると枯葉のようなルリタテハ


夏の暑さをいっそう激しくする「ミンミンゼミ」


文字クリックでホームページへ⇒ブルースリー(骨董品・レトロ品・古道具など販売、買い取り
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/101-722195c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック