鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
★最近、お洒落なドーム型のコバエ取りが

いろいろ売られていますが

なんてったって昔ながらのハエ取り紙が捕獲率最高でした。

うちの昆虫飼育ルームにはコバエが繁殖してしまって

おびただしい数のコバエが飛び回っていました。

こりゃあ、どげんかせんといかんと思い

コバエ取りを何種類か買ってきて置いておきました。


一つのコバエ取りに数十匹ずつコバエが入ってへばりついていました。

100匹以上は捕れたと思いますがまだまだプンプン飛び回っています。


そんな時よく行くホームセンターで昔ながらのハエ取り紙を買ってきました。

天井から3本つるしてみました。

すると・・・・・翌朝、おびただしい数のコバエがハエ取り紙に張り付いていました。

すっすごい!捕獲率です。

あんなに飛び回っていたコバエが激減しました。



ドーム型の捕獲器・・・1個300円~500円ぐらい。

1個あたり 30匹~100匹ぐらいの捕獲。


昔ながらのハエ取り紙、1個あたり50円~80円

1個あたり300匹~1000引き以上を捕獲。


やっぱり、昔ながらのものって良いものが多いですよね。

130901a5.jpg 
この黄色い筒の中に入っている、粘着リボンを伸ばすと60~80センチぐらいになります。
130901a6.jpg 
写真の15センチぐらいの部分だけでも数百匹は張り付いているんでやんすよ。
ハエ取り紙1本だと500~1000匹以上は楽に捕獲できていました。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/1028-e80f7054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック