鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と言っても・・・

ヨーロッパへ行ってきたわけではありません。

箱根のラリック美術館の中にある

オリエント急行カフェ、『ル・トラン』に乗車したのです。

これって、フランスから本物のオリエント急行を

日本に持ってきたのとのことですから、びっくりですね。

しかもカフェと言っても乗車券の予約が必要で

1日に数回しかお客を取らないのです

かなり、もったいぶっていますね。

しかも乗車時間まで待合室で待たされ、

乗車前にはオリエント急行の制服を着た乗務員から

説明を受け・・・やっと中へ入ると

また、内部のラリックが造ったという窓ガラスや

天井照明他の説明を聞き・・・

ようやく、コーヒーが飲めるのでした。

・・・ラリックとオリエント急行の価値観を維持するためなのでしょうか・・・

140530a9.jpg
カフェと言っても予約と乗車券が必要なのです。
140530a7.jpg
フランスから船とトレーラーを使って箱根仙石原まで到着しました。
140530a5.jpg
オリエント急行の内部そのものとのことでした。まるで、高級レストランですね。
140530z1.jpg
アガサ・クリステイーやマレーネ・ディートリッヒが愛用したそうですね。
140530a4.jpg
チョコレートケーキとコーヒーのセット ポットには3倍分、入っていました。
140530a12.jpg
窓ガラスはすべてルネ・ラリックが制作したもの。とても味わいがあります。
140530a1.jpg
天井照明もラリックが造ったものです。この白濁したガラスがラリックの特徴です。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/1103-4200fd15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。