鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
武道DVD紹介 日野晃『武道の解答』

日野武道研究所、所長 日野晃氏の久々のDVD

待望の武道の解答がついに入荷致しました。

胸骨が体を別次元に導く、

先入観を捨て、最強の動きを手に入れる。

このサブタイトルに惹かれ

わくわくしながらさっそく、DVDを見てみました。



すると・・・・・・・・

今まで疑問に思っていた部分が、少しわかってきました。

私なりに達人を考察すると

達人に共通するのが小柄であるということ

そして、側から見るとゆっくりとした動きに見えるのに

対戦者はよけられずに、倒されたり、投げられたりしてしまう。

年をとっても技量が落ちない

と言うより、かえってより強くなる(驚き!)

ウェイトトレーニングを行わない。

自分の体重と地球のエネルギーを活用する。(スゴイ!)

といった特徴があるように思えます。

なぜ?

見た目、早くもない動きに制せられてしまうのだろうか?

それが、このDVDで解明されました!

達人は相手の攻撃(動き)に対して反射神経で対するのではなく

反応するのだということです。

反射神経は年とともに鈍くなっていくが

反応は熟練すればするほど早くなっていくのだそうです。

ようするに、『胸骨操作』と『意識の技術』が身体の限界を超えるのです!

・・・な~るほど・・・


140606_20140608230045bf8.jpg140606a_20140608230044cbc.jpg 
日野氏がちょっと動いただけで大柄なお弟子さんたちが崩れ去ってしまいます。


スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/1107-f5403f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック