鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
★新作新入荷武術DVD紹介、必ず掛かる!『柔らかな合気』須一和晃★

これは全、格闘技・武道をやる方必見の合気道DVDですよ!

どんなに踏んばられても、素早いパンチにも掛かる

究極の柔らかさによる 合気の力!!・・・と言うサブタイトル

今までの合気道の映像と何が違うかって?・・・

それは、今回紹介する合気道のDVDは

元、ムエタイのプロ選手の須一和晃氏が実演指導しているのですから

今までの打撃系をやってない合気道とは根本的に違います。



ずいぶん前に実戦合気道と言うビデオを見たことがありますが

お互いに手を取り合って右へねじったり左へねじったり

なんか、力ずくで相手を投げ飛ばそう、崩そうとするやり方でした。



それが今回の映像では、全く力は入れてはいけない!

『気=念いの力』(思いの力)が肉体の力を超える…と、言うことなのです。

ボクサーの素早いパンチにも対応できるというのが

元ムエタイプロ選手の須一師範が実演指導しているので

ほんと、映像を見ていても説得性があります。



昔、養神館の塩田剛三師範のお弟子さんで養神館合気道6段(当時)

の方と話をしたことがありますがこの方は養神館で習うと同時に

独自にも合気道の実戦性を研究していた方で

その時の話では塩田先生は別格ですが我々、四~六段クラスの人間でも

打撃系の技をかなりわかっていないと空手やキックの選手と対応したら

全く合気の技が使えない!と言っていました。

で、この方は空手も剛柔流四段で自分自身が蹴りや突き技をマスターしていたので

合気道の技を空手やキックの選手相手にも使うことができたと言っていました。

芸能関係の方で表には出てこなかった方ですがちょうど今回の須一師範のような

人だったんだなと、懐かしく思い出すことができました。



このDVDではパンチに対するやり方がいろいろ出ていますが

是非、キックや蹴りやタックルに対応する合気道術技のDVDも出してもらいたいと思います。

140630a.jpg140630a1.jpg 
やはり、合気道はもちろんのこと、空手やキックでも強力な技は脱力からでるのですね!




スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/1115-17ba9084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック