鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒クリック!ブログランキング・にほんブログ村へ  

鎌倉の有名カフェ(芸能人・セレブ御用達)のオーナーが久しぶりに来店した。
8年前位に格闘技関係で知り合い、時々フラッとやって来ては高級陶磁器などを買って行く。
今までは会えば格闘技の話ばかりだったが、今日はオレがブログでカブトムシ採りのことを書いているのを知って来たようだ。

「えっ、Mさんもカブトムシ好きなの?」
とオレ

「好きなんてもんじゃないよ、先週『名人と一緒にカブトムシを採りに行こう!』っていうテレビ番組にでたばかりなんだから。その名人がオレなんだからさァ」
とM氏(以後“名人”と書く)。
それから、ドンドン、カブトムシ談義に花が咲き、とうとう
「今晩クワガタ採りに行こう!」
という話になってしまった。

ブルースリーを閉店した後、10時に待ち合わせをし、名人の友人Y氏のクワガタ号(カブト・クワガタ採集のためだけに購入したという、どんな山道も走ってしまう4WD車だ。普段はフェラーリに乗っているというからスゴイ!)
例年、オレは9月に入るとカブト・クワガタはもうほとんど採れないと思い、9月以降、採集したことはなかったが、名人が「9月はまだクワガタが採れる」というので急遽、行くことになったのだ。
名人の案内で、葉山の山の中へ、
「う、何だここは、樹液の臭いがプンプンと漂っている」
と見ると大きなクヌギの木に、樹液がたれるようにこびりついているではないか。裏側へ回ってみると、いたいた、カブトムシのオス・メス・コクワ・ノコギリとまるで8月の最盛期のようだ。
この場所をスタート地点に次から次へ、葉山から横須賀へ16ヶ所も廻ってしまった。
名人の案内してくれたとこは、以前オレがブログに載せたような10~20cmくらいのクヌギの木ではなく、40cmから80cm位の巨木ばかりだった。
最盛期にはカブトなら1本の木に20~30匹は当たり前だとのことだ。
16ヶ所目でもう深夜2時をまわっていたが、名人とY氏はランランと目が輝いていて、「これから、三浦のもっと採れるとこまでいくぞ!」ともう手の付けられない状態だった。
自分は明日、朝早いから、と残念だけどこれで勘弁と自分の車のとこまで送ってもらい、帰ることにした。
結局この日はカブトムシ18匹、コクワガタ24匹、ノコギリクワガタ3匹を見つけることが出来た。
1つ残念だったのは、5~6匹は採れるだろうと予測していたミヤマクワガタとヒラタクワガタを見られなかったことだ。
いやァ、名人の言うとおり、9月でも結構、採れるもんだな・・・名人とY氏が乗ったクワガタ号は三浦方面へとカッ飛んで行った。



お店のホームページ⇒レトロ&アンティーク・鎌倉ブルースリー(クリック!)



直径60cmくらいのクヌギ


白く固まった、ハチミツのような樹液がこびりついていた


1mは楽にあろうかと言う巨大クヌギ


もっとたくさんカブトやクワガタが付いていたけど、自分が写真を撮る前に名人とY氏がみんな採ってしまったのです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/112-3be2470b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。