鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★今年初の場所へ、ミヤマクワガタがたくさん取れると聞いて行ってきました。

 元、極真会館大会の常連、現、大道塾の猛者のYくんからの情報です。

 鎌倉のフラワーセンターに近い某所へ車でやってきました。

 この中のどこかにミヤマクワガタが採れる場所があるのか?

 しばらく、探したがわからなかったので、入口で泥んこ遊びをやっている二人の青年に

 尋ねてみました。・・・すると二人の青年が 『僕が教えてあげるよ!』 と言って

 カブクワのいる場所を教えてくれたのです。

 この二人(4~5歳ぐらい)はここの幼稚園の園児らしく

 夏休みでたまたま遊びに来ていたようです。

 教えてもらった場所にはクヌギやコナラの木が多くいそうな雰囲気があふれていました。

 しかし、樹液が出ている樹は2本だけでカブメスとカナブンがいただけでした。

 青年(園児)にミヤマクワガタはいるかな?と聞くと

 『ここはカブトムシとこくわがたしかいないよ!』

・・・・・とのことでした。


 帰りにふと右側を見ると幼稚園の壁に監視カメラ24時間撮影中と書いてありました。

 (もしかして、自分は幼児を連れて山の中に入って行く不審な人物と見られてしまうのではないか!?




てなわけで、ここは、幼稚園の監視カメラの横を通ってお墓の中から入るという好立地なので

夜間採集には向いていないと思います。

 
140821q1.jpg 
このお寺の山門が入口です。
カブトムシのいる山はお墓の中からはいるんです。
140821a3.jpg 
昼間ですがカナブンとカブトムシの姿が、隙間にはコクワガタかな?

140821a5.jpg
ここの場所のてっぺんまで登ったらやっと樹液が出ているクヌギの木が見つかりました。
 
140821a6.jpg
クヌギやコナラなどたくさんあるんですが、何しろ、樹液が出てないんですよね。
 

 

 

 
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/1131-02c94686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。