鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒クリック!ブログランキング・にほんブログ村へ  
  
今日は天気が良いので、浄明寺緑地から衣張山へ登ってみることにしました。
衣張山は数年前、散歩に連れていた犬が大蛇に飲み込まれたと大騒ぎになった、恐怖の山です。確かに、何かとんでもない生物が潜んでいるような雰囲気があります。
頂上まで12分と立札に書かれていましたが、ダチョウ倶楽部の寺門ジモンのマネをして、泳ぐように登っていったら、頂上まで5分で着いてしまいました。
途中、クヌギやコナラの大木が結構ありました。
真夏に来れば、この辺でもカブトやクワガタが採れそうです。でも、夜、懐中電灯を持って登るのは命がけになりそうです。
頂上の空気の良さは最高です。眺めも正面に海、左右が山と最高の景色でした。
ほんのちょっと体を使って登れば、こんな別世界が広がっているのですね。



お店のホームページ⇒レトロ&アンティーク・鎌倉ブルースリー(神奈川県・湘南)


衣張山へ12分の表示


途中の山道にクヌギがいっぱい


中腹の案内板


頂上には休憩用のベンチがあります。


衣張山頂上の表示


湘南の海が良く見えます


山の中にあるお城のような大豪邸
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/117-c116ec72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。