鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武術と養生が表裏一体となった中国武術の精華

ん?精華ってなに?・・・

調べてみました。神髄だそうです。

普通に書けば、中国武術の神髄ですね。

今回紹介する武術は馬貴派(刃牙派ではありませんよ!)八卦掌です。

なんと!この武術は健康法を兼ねているそうです。

武術の鍛錬をしていれば、知らず知らずのうちに

内臓が丈夫になり、健康になってしまうんですね。
(大きい声では言えませんが・・・ほとんどの武術・武道がそうともいえる)



で、中国武術にしては珍しく映像中で李保華先生の相手をしているのが

ふた回りくらい大きな外国人(たぶん、欧米人)

この外人を相手にひょいひょい技をかけて倒してしまうので

この李保華先生、結構強そうです。


あっ、そう言えば、太気拳の沢井健一先生も

190センチ以上もあるカレンバッハをころころ転がしていたっけな?

強い武術の先生は皆、でかい外人を弟子にとっているようですね。

このDVDで八卦掌の『走圏』と『単換掌』を練習しながら健康になりましょう!

(株)クエスト制作、発売で全100分の映像です。

140127a1_201502050925160c8.jpg140127a2_20150205092518da3.jpg
中国武術の特徴でもある緩急自在の八卦掌の動きを見てみてください。
スポンサーサイト

テーマ:古流武術・武道 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/1173-8968f370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。