鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
 ★ルール無用の異種格闘技ガチバトル『トーナメント』

  最強はだれだ! 

空水流 忍術 古武術 軍隊格闘術 中国武術

  空手 柔道 キックボクシング・・・etc

 
 西冬彦が監督している、最強武術トーナメント、ドキュメント風映画だ。

  まあ、映画なので殺陣付けやリハーサルなどはもちろんあるであろうが

 出演している武道家たちが皆、実際の選手や指導者たちであるところが面白い。

 とにかく、空水流と称している主演の丞威・ベニの動きが半端なく柔らかく

 軽やかであることにびっくりした。倉本塾の児玉師範が持つミットに

 打ち込むパンチも早いしタイミングがぴったりと合っているので

 単なるアクション俳優ではないことがうかがえるる。

 殺陣付けがあるにせよ、あの空中で3回蹴ったり、2回転ひねりで首筋に

 振り下ろす蹴りを当てて、バランスを崩さずに着地するなんて

 かなり体幹ができていて、すごいと思う。

 あんな蹴り、実戦では全く使用できない単なるアクションだという方々もいるが・・・

 

見るとやるでは大違い!昔、ベニー・ユキーデがマーシャルアーツのスターとして

 来日した時、空手家やキックボクサーたちは、口を揃えて

 あんな、飛んで後ろ蹴りをやるなんて、アクション映画じゃあるまいしと言っていた。

 ところが、キックボクシングの日本のチャンピオンクラスが次ぎから次へと挑戦して

 ものの見事に、相手に背中を向け、飛び上がって、回転しながらの後ろ蹴り

 アクションのようなバックスピンキックで全員KOされてしまっている事実がある。

 3試合ともリアルタイムで見ていましたが、この時、

 藤原敏男だったらユキーデに勝てるんじゃないか、と思ったものでした・・・・・

150430a1.jpg
上、トーナメントのDVD、下のにこやかな笑顔の青年がこのトーナメントで
           優勝する空水流の使い手、ジョーイ・ベニ
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/1192-fbae1a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック