鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
★武術DVD紹介、ヒロ渡邉『ジュンファン/ジークンドー』振藩功夫篇VOL.1

ブルース・リーの截拳道(ジークンドー)の母体となった技術

振藩功夫(ジュンファン・グンフー) それはブルースリー先生が詠春拳その他の中国武術の中から

実戦的に理にかなった技のみを抜粋し、さらにボクシングやフェンシングなどの西洋の格闘技の技を

加味して作り上げたもので、『イースト・ミーツ・ウエスト』と表現していた技術である。



このDVDではこのジュンファン・グンフーのテクニックをヒロ渡邉氏が自ら実演しながら

ほとんど2時間しゃべりっぱなしで、これでもかっというぐらい丁寧に解説してくれている。

なんか、見ていてポール・ブナックが実演しながらしゃべり続けている姿が目に浮かんできました。



基本の構えバイジョンスタンスからフットワーク、パンチ、ディフェンス、キック、トラッピングと

本当に丁寧に形から使用法までわかりやすく説明してくれています。


しっかし、こんなにも多彩な技術をブルース・リー先生は十代後半の詠春拳からスタートし、

わずか数年で各武術の膨大なテクニックを統合しジュンファン・グンフーとして

弟子たちに教えていたのであるから、もう偉大なる天才武術家としか言いようがありません!


実戦的に優れた武術家・格闘家は大勢いますが

これほどまでに理論を体系化し実戦に有効なように実践してきた武術家は

一万冊の格闘技関連本を見てきても ブルース・リーを置いて他にはいないと思います。


これだけあってもまだまだ一部のテクニックだと思うのですが・・・・・

その貴重なテクニックをDVD映像として世に知らしめてくれた渡邉氏に感謝です。

20150704a.jpg







スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/1210-304cd150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック