鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
★世界空手道連盟真樹道場主催 第9回オープントーナメント 首都圏杯争奪

     ジュニア空手道選手権大会を観戦してきました。

 勝って うれし泣きをする子供、負けて悔し泣きをする子供

 今までの自分の努力が実ったという気持ちと

 あんなに頑張ったのに、相手はもっと努力していたのかなあ。


 と、いろいろな感情が交差していて普通になにもやらずに

 過ごしている子供たちでは経験できないことに満たされている。

そして、どの子どもたちも礼儀正しいし、空手(武道)などは

子供のころから始めると相手の痛みや苦労もわかるから

情操教育としては空手道場は学校以上の役目をしているんではないでしょうか?

この日の試合は、年少4~5歳から高校生までが熱戦を繰り広げました。

見ていて、中学生ぐらいになると、もう普通の力自慢や喧嘩自慢の大人でも

完全にかなわないだろうな。という感じでした。



IMG_2003.jpg

IMG_2007.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/1273-ccfe9f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック