鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆第6回静岡空手トーナメント  

 今まで見に行った空手の大会で最も多くの流派が出ていたのが今大会で、

 ちょっと他流と動きが違うなと、思う選手が多い試合でした。

自分が見ていた中で特に印象に残った選手が二人いました。

ひとりは高校男子軽量の部で優勝した空手道無限勇進会の郷 心路(ごう こころ)選手

もう一人はシニアの部重量級で優勝した天狗クラブの鈴木武彦選手です。




相手の攻撃に対しての下段蹴りの合わせ方がぴか一でした!

しかも、中断攻撃もうまいし手技のも重厚感があり

相当稽古している人だなと感じました。

大体、人見知りで引っ込み思案のオレが

試合が終わった後本人のとこへ行って、『いやぁ~いい試合でしたよ!下段攻撃最高にうまいですね!』と

言いに行ってしまったんですから・・・

天狗クラブって?と聞いたら この鈴木武彦選手が主催してる空手道場とのことでした。

そうかぁ、益々すごい! 先生自ら試合に出て優勝してるんだからお弟子さんに対しても

こりゃあ、かなりの説得性が持てますよね。


IMG_2212.jpg

IMG_2229.jpg

IMG_2231.jpg

IMG_2232.jpg
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/1280-e6a42aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。