鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ  

⇒前回のブログに書いたのですが、何も入ってなかった置きっぱなしのカブトムシカゴの中にカブトムシ♂が入っててびっくりしたのですが、昨日、えさをあげようとしてフタを開けたところ、またまたびっくり!カブトムシが2匹いるではないか。
去年から、ずっと、ほったらかしの虫カゴ(水そう)の中で、何と!2匹目が誕生していたのだ。
今度は♀メスだが、やはり体長が3cmちょいと小さく、まるでカナブンのようです。でも元気よく動いていて、小粒だけど、自家製なので、かわいさもひとしおです。



体長3cmしかない自家製カブトムシ♂オスと♀メス


ぐるっとまわってご対面~~

私のお店のホームページ↓
レトロ&アンティーク・鎌倉ブルースリー(品物の配達もOK!出張買取りもやってます!)
TITLE: なぜ、角の小さいカブトムシが生き残ることができたのか URL: http://tynmei001.fruitblog.net/ BLOG NAME: 翡翠の果て DATE: 07/07/2007 18:59:03 角の小さいカブトムシはなぜ生き残ることができたのか。 そこには思いもよらぬ生き残り戦略があったのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/233-a7bbf96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック