鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ  

涼しい日が続いていたが、今夜は久々にむし暑いので、カブト&クワガタの夜間採集にピッタリの天候だ。スタッフのH君と2人で、藤沢の○○公園へ夜間採集へ向かった。当店ブルースリーはお店を閉めるのが9時過ぎなので、公園に着いた時はすでに10時をまわっていた。2つの懐中電燈で、真暗闇の公園の中を入っていった。園内にある大池の方から「ボゥ~~ッ、ボゥ~~ッ」と牛ガエル(食用ガエル)の鳴き声が、不気味に響きわたっていた。
いよいよ、何年か前に、ミヤマクワガタとヒラタクワガタを採った、森の中へと入って行く。ここ何日か雨の日が多かったので、クヌギやコナラの幹からは樹液が流れるように出ているではないか。ところが、止まっているのは気味の悪い蛾ばかりで、カブトムシもクワガタも見当たらない、カナブンやコガネムシさえもいない。このむし暑さと溢れ出る樹液で、何もいないとはどういうことだろう。うまくすれば、今夜あたり、ミヤマクワガタをGet!できるかもと、ワクワクしながらやって来たのに、まるで何もいない。
結局、一生懸命、探して、採れたのはコクワガタのメス1匹だけだった。なぜ?
6月に名人と初採集に行った時でも、合計、10匹以上採れたのに、7月に入って涼しい日ばかりで、成虫になる虫が激減してしまったのか?または成虫になる時期がずれてしまって、これからたくさん出てくるのか?・・・わからない



樹液は流れるほど出ていた


数年前にミヤマクワガタを採ったクヌギの木


この木ではヒラタクワガタが採れたこともある

文字クリックでホームページへ⇒レトロ&アンティーク鎌倉ブルースリー
TEL 0467-22-3277
TITLE: ミヤマクワガタ 値段を見なきゃ! URL: http://xn--23-fi4azc9fsf.jp/minakya/2007/07/post_243.html BLOG NAME: ニュース見なきゃ♪ DATE: 07/29/2007 23:27:24 世界のクワガタ・カブトムシ展(11:30)テレビ大分この展示会に今回初めて登場し...
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/239-fc6a99b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。