鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒クリック!ブログランキング にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ  

店の片づけに時間がかかってしまい、夜中の12時近くに閉店することになってしまった。
スタッフのHくんが乗る終電が終わってしまったので、藤沢の自宅まで送っていくことになりました。車で走ってると、突然「びび~~ん」とカブト&クワガタから念波が送られてきたような気がして、途中の○○公園の雑木林を見に行くことになりました。
夜空の満月で、けっこう明るかったので、懐中電燈もつけずに公園の奥まで進みました。クヌギ林へ入ってみると、どの木も樹液がけっこう出ているのに、デカイ、ゲジゲジ以外、何もいません。
しかし、それであきらめずに、さらに奥の樫の木が何本か、そびえ立っているところまで行きました。
すると、樫の木から樹液が流れ出ていて、カブトムシのメスが、おいしそうに、それを飲んでいました。根元を見ると、コクワガタがくっついていました。懐中電燈で木の上の方を照らしてみました。「あっ、カブトだ!オスが2匹だっ、その上にメスも2匹いるぞっ!」思わず、静まり返っている深夜の公園の中で、私は叫んでしまいました。
・・・足元で、ガサガサと音がするので、懐中電燈を向けたところ、何とカブトムシのカップルがイチャついてる真最中でした。私の口から思わず「ゴメン!」と言葉が出てしまいました。カブトムシの方も、一瞬、ギクッとした様子でしたが、そのままイチャつき続けていました。まさか、こんな夜中に、人が入ってくるとは、思ってもいなかったのでしょう。・・・何本か先の樫の木まで行きました。
「いたっ!ミヤマだっ!」
Hくん「えっ、ミヤマクワガタですか?」
私「ちがうよ、ミヤマカミキリだよ。」・・・
結局、この日は、採ったのはカブトムシの大き目のオス一匹と、大きなコクワガタとミヤマカミキリの計3匹です。目撃した(写真に撮った)のは、カブトムシ7匹、コクワガタ3匹、ミヤマカミキリと計11匹でした。それではまた、次の昆虫ブログで会いましょう!



カブトムシのメス、蛹から脱皮したばかりか、体が赤い


樫の木の根元にいた、コクワガタ


暗がりでイチャついてたカブトムシのカップル


久々にゲットしたミヤマカミキリ

文字クリックでホームページへ⇒レトロ&アンティーク鎌倉ブルースリー
TEL 0467-22-3277
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/249-2716e217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。