鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界格闘術連盟総帥=李振藩(ブルース・リー)

ブルース・リー先生が総合格闘術の完成へと研究を進めていた事実は最後の映画となる予定で考えていた『DANCE OF DEATH』 ダンス・オブ・デスの原案で日本武道館に世界中のあらゆる格闘技の強者が集結しそこでリー先生が優勝して、全世界に総合格闘技 Jeet kune-doを知らしめる。そんな内容であったようだ。(ダンス・オブ・デスを最後にして俳優をやめ武道に一生を懸けるつもりだったようだ。この映画の下見のために日本武道館や皇居へは何回か来ていたとのこと。)

ブルース・リーの想念を受け取った佐山は第一次UWFでその一端を披露しシューティングから修闘へ進化させ、その弟子たちがさらに四方八方へと広がって行き現在の総合格闘技が確立されてきたのだと思う。一方の前田も第二次UWFからリングスヘそして総合へと途中から道は分かれてしまったが同じ目的地へとリー先生の想念の下、進んでいる。また総合以外でも佐竹雅昭・黒澤浩樹他多くの空手戦士たち、船木や小林他多くのレスラーたちがリー先生の想念の影響を受けている。

世界へ目を向けてもベニーユキーデ・モーリススミス・ホイスグレイシー・セームシュルト・ジェロムレバンナ・デルクック・ロブカーマン・アーネストホースト・ピーターアーツ・マイクベルナルドなど等数え切れないぐらいの格闘家がリー先生を尊敬し影響を受けている。現在、第一線級で活躍しているものはこれらの格闘家またはその弟子たちなのですから・・・もし・・ブルースリー先生が今御尊命だったら、世界格闘術連盟総帥と言った感じになっていたことでしょう。・・・続く

えっ、何か話しがUWFからブルース・リーに成ってしまってるじゃないかって?そんなの関係ねえ~っそんなのかんけいね~、はいっ!オッパッピィ・・ごめん!

su1.jpg
全く違う映画になっていたであろう死亡遊戯 GAME OF DEATH

文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ

TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします↑

スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/296-394effdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。