鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索


お店を始めて、まだ間もない頃のことです。
不要な電気製品を買い取ってほしいとの依頼があり、あるお宅へと初めての出張買取りへいくことになりました。
明日引越しなのでどうしても今日来てほしい
テレビと冷蔵庫、洗濯機の3点だった。
テレビは古すぎるためお断りし、わりとキレイで年数も新しい2ドア冷蔵庫と洗濯機を買取ってきました。
翌日手入れをし、店頭に並べました。

1週間売れないので「いいかげんに誰か欲しい人来てくれないかな?」と思っていると、すっと店に入ってきた男性が「外の冷蔵庫と洗濯機が欲しいんですけど」と言うではないか。やっと1週間目にして、売れたかとホッとしました、今日配達してもらえないかと言われて配達先の住所を聞くと、何か聞いたことのある番地でした。夜、地図を見ながらそのお宅へ向かいました。

あれっ、ここ1週間前に買取りに来たマンションだ。でもまさか・・・でも203号室もそういえば同じではないか。
「こんばんは、ブルースリーです、配達に伺いました」とインターフォンごしに言うと、ドアが開き、「こちらの部屋に置いて下さい。冷蔵庫はここへ、洗濯機はこちらへお願いいます」と言われました。
なんと、1週間前に買取りに来た部屋で、な、なんと置いてくれといわれた場所が元あった場所ではないですか。
も~びっくり、これは冷蔵庫と洗濯機が元の部屋に戻りたがっていたのではないだろうか?
とにかくびっくりした不思議な出来事でした。


お店のホームページも御覧下さい。

⇒レトロ&アンティーク&リサイクル・鎌倉ブルースリーHP
AUTHOR: 礼 URL: DATE: 07/07/2005 23:23:43 ほ~~
そんなこともあるんですねえ。。。
家電品が部屋を恋しがっていたんですかね。
もしくはその逆?笑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/3-7c3cc65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック