鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   日本初の格闘技ビデオマガジン・№3蹴撃号

03ブログ031ブログ 
格闘王第3号は蹴撃号 ということで最初の特集は極真会館の『大西靖人(後に聖春会)の必倒ローキック』です。

大西は当時、外見の割りに体が弱く、持病の肝炎と戦いながらも猛稽古により300Kg以上のバーベルスクワットをこなすと言う超人的脚力をつくり、その下段蹴り(ローキック)は第15回全日本大会で4回戦まで全て1本勝ちという驚異的な破壊力だった。

※この大西の影響か、翌年の第16回全日本(極真の市販ビデオ第1号です。)では黒澤が下段蹴り1本で優勝している。

次の特集は『ITFテコンドーの華麗なる蹴撃テクニック』です。             

当時のチャンピオン同士黄VS速水による蹴りの速射砲連発の組手や驚異的な試割りを紹介しています。

韓国系のWTFに対し北朝鮮系のITFテコンドーです。

3番目はシンサック・ソーシリパンのムエタイ入門

元ムエタイ、ラジャダムナンフェザー級王者で日本の強豪、沢村、藤原、富山、猪狩、長江等とも対戦したシンサック・ソーシリパンが日本人選手(シンサックビクトリージム)たちにキックの基本を指導しています。

この私自身も学生時代に青山ジムでシンサックさんにキックを教わっていました。当時のシンさん(自分たちはこう呼んでいました。)は片言の日本語しか分からなくて、いつもチューリップが胸に大きく描かれた可愛いTシャツ(少し穴があいていた。)を着ていて練習生に指導するときは、まずシンさん自身が手本を見せてから、次にミットを持ち「ケリッ!マエケリッ!ケリッ!マエケリッ!」と掛け声を掛けて指導してくれたものでした。

文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ TEL 0467-22-3277 ↑クリックお願いします

スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/351-e8458653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。