鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★先日、私のブログを読んだと言って葛飾からわざわざ鎌倉まで

 サマン・ソー・アディソンの友人だという美しい女性が来店!


sa2.jpg
サマン・ソー・アディソンに中段回し蹴りを繰り出す、空手着の沢村忠

先日、私のブログ記事を読んだと言って葛飾からわざわざ鎌倉までサソー・アディソンさんの友人だという綺麗な女性が来店しました。

 Sさんという方でつい最近もサマンと会ったばかりなんですよとニコニコしながら私にサマンの写真を見せてくれた。

なんとなく、沢村忠から16回のダウンを奪った時の面影が感じられるが、昔の眼光の鋭さはなくなり、頭にターバンを巻いてタイの高僧といった感じで、とても柔和な顔つきになっていた。

このSさん

『パソコンでサマン・ソー・アディソンと入れたら鎌倉ブルースリーの代表ブログが出たんですヨォ!もう、うれしくなって鎌倉まで来ちゃいましたぁ。』

と楽しげに語ってくれました。

私がブログ記事に書いた沢村VSサマン戦のレフェリー、ウクリッド・サラサスさん(現在、国際式ボクシングのレフェリー)のことも良く知っているとのことでした。

今度は先ほどと違う写真を見せてくれました。

その写真にはSさん、サマン、大沢昇(元、キックボクシングバンタム級チャンピオンにして極真会館、大山道場時代の猛者、藤平昭雄)の3人が笑顔で写っていました。 

だいぶ前にサマンが来日した時、大沢食堂に食事に行ったときの写真だそうです。

 Sさんという美女はキックの全盛時代にキックのプロモーションとサマン・ソー・アディソンの交渉(通訳)などもしていたとのことで

猪狩元秀から前田憲作までのほとんどのキック選手と知り合いだそうで、昔のキックボクシング談義に花が咲きました。

しかしながら、ブログを読んでくれた方がわざわざ訪ねてきてくれるなんて、ほんとうにうれしく思います。感謝感激!


文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします↑

 

 


スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/423-87b4f369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。