鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索


  手⇒唐手⇒空手

空手の源流、謎多き琉球古武術『手ティ』とは?

柔らかく動き、とどまることなく動き続ける循環の武術身法である。

琉煌會の城間啓史郎が ティの基礎運動法から身体運用法、打撃法、崩しと投げ、対人の心得と順を追って表演しながら解説しています。

全72分の映像を見終わった後に感じたことは、空手(武術)の流派や名前が違っていても達人名人と呼ばれる人たちには共通している部分が多い!

 私が今まで実際にまたは映像で見てきて、植芝盛平、李振藩、芦原英幸、沢井健一、藤原敏男、宇城憲次、島田明徳、吉田誠、蘇東成、瀬戸敏雄今回紹介の『手』城間啓史郎と、

ある時期の東谷巧・・・そして盧傑亨(ラーメン屋、酔八仙のマスター)この13人に共通した特徴があるということだ。

まず全員がどちらかと言えば小柄、相手の力を自然に利用している、動きが柔らかい、小柄にもかかわらず攻撃した相手が吹っ飛ぶ、技に途切れ目がなく、まさに循環している、師匠はいるが研究心、探究心が強いため武術で言うところの守、破、離の段階になっている。

上記の13人は私が私的に感じた(動きを見た)人たちであって、もちろんこの人たち以外にも名人、達人はまだまだいることをご了承ください。

1111.jpg1111a.jpg 

   琉煌會の城間啓史郎・・・誰かに似ている・・・


文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします↑

スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/434-ffee02b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック