鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回のブログで中川二三生氏の「内勁の武術とは」を紹介しました。

そのとき、ウェブ上でいろいろ調べていたら、

中川二三生瀬戸敏雄どちらが実力が上か?

と書かれたページがありました。

うんっ?瀬戸敏雄? 

・・・思い出しました。

確か・・・ブルースリーファンクラブが設立されて間もない頃

私(羽生)が風間健氏(俳優、筒井道隆君のパパ)

截拳道研究会のメンバー等と

11PM(日本テレビの深夜番組で司会は愛川欣也さんだった)

に出演したとき風間さんが後輩の瀬戸君が来るんだよ、

と言っていて少したって

白い中国拳法衣を着た小柄な人が現れた

風間さんの少林寺拳法時代の後輩だとのことだった。

自分たちが截拳道の演武

(私の記憶によるとアタックバイコンビネーションとかアタックバイドローウィングなど)をやった後だったか?

瀬戸敏雄さんのリハーサルが始まった。

7・8人が次々と瀬戸さんに襲い掛かるのを

ひらりひらり、とかわしながらあっという間に全員を倒してしまった。

テレビ局のスタッフが『カッコいいところで止めていただけませんか?』と言ったら・・・・・

今でも鮮明に覚えています

瀬戸さんの返事は・・・

『すいません、殺陣ではありませんので、相手の動きに反応して身体が動いてしまうので 途中で止めるなんてことはできないんですよ。』と、答えたのです。

瀬戸さんの動きを間近で見た私は今まで見たことがないその光景に全身総毛立ちました。

只者ではない!すごい人だ!と感じました。

瀬戸さんはこれは中国猿拳法です。

と、言っていたのを覚えています。

 現在のDVDで中川氏と瀬戸氏を比べると

かなり似かよった部分がある事が解ります。

また二人に共通しているのは

〇〇龍とか呉〇〇みたいな

根っからの中国武術オタクと違って、

極真やキックボクシングなどガチンコの実戦格闘技

経験してきた後に今の境地に達していることです。

実際に戦ってもらうことは不可能だが自分が見たところ甲乙付けがたいような気がします。



03c3.jpg 
もう人間の域を超えた仏様のような顔になっています。
03c4.jpg 
師匠である謎の禅僧がのり移っている感じです。


文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします↑

スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/476-2f71a093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。