鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回ブログから続く

真樹先生が梶原先生から言われて持ってきてくれた空手着は
胸に紺の刺繍で極真会と書かれた
まだ白くなっていない生成り色した
真新しい空手着だった。

初見学の日がマス大山空手スクールでの

稽古初日になってしまったのだ。

その後も定期的に通い真樹先生、山崎照朝、三浦美幸、鈴木浩平の三師範
今思えばすごい人たちに教わったもんだなあと

びっくりデス。

当時のことは全部覚えているわけではないが


極真の全日本大会に出場が決まっていた
ムエタイのディラ・チャラカンボ
『愛と誠』の主演俳優、夏夕介さんなどが来ていたことは覚えている。

後、忘れられないのが両足がない身体で練習に参加していて
移動稽古や飛び蹴り、はもちろん、

組手まで皆と同じにこなしていた人がいたことだ。

当時は話した事もあり名前も知っていたんだが
・・・今は覚えていない。

彼の稽古の時の姿を見ていて
自分等は絶対何があっても弱音は吐けないな。
と、思ったものでした。

・・・・・ごめん・・・・自分の昔話になってしまった。


一番の見所はなんといっても梶原一騎17回忌(平成15年)の模様です。

各界からの花や板の中にはジョニー大倉、林家こぶ平、坂口征二、ちばてつや・
松井章圭、緑健児、石井和義、杉原正康、高田延彦、伊原信一、角田信朗

普通ではいっしょに並ぶ事がない著名人が名を連ねている。

セレモニーの合間に行われる演武では真樹道場の精鋭たち
(逗子マリーナの真樹先生の誕生会で見かけた顔がちらほら)
添野ジュニア(お父さんそっくり!)、村上竜司、杉原館長、等の演舞が続き、
凄いのは最後の緑健児の演武です。

途中の漫画家あしたのジョーの作者ちばてつや氏も言っていたように
梶原一騎先生の作品や主人公たちは何十年と経った
現在でも元気に暴れまわっているのだから凄い!

真樹先生がDVD中で今は人の心を打つマンガが少ないから
いまだに梶原のマンガが求められてんだ。
と、謙遜して言っていたが・・・
そうではない、
梶原一騎の作ったキャラクターたち、あしたのジョー、空手バカ一代、
巨人の星、夕焼け番長、愛と誠・・・ 
は永遠に色あせる事無く人々の心の中に生き続けていくだろう。

※追伸 セレモニー会場のシーンであの、『田代まさし』がチョロチョロしているのには笑えました。
05141.jpg
マス大山空手スクール初日にお会いした梶原一騎はまさにこのパッケージの顔そのものでした。

※追伸2 空手スクール初日が真樹先生のサングラスをしてない顔の初見でした!



文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします↑

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/491-cc16f33c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 こんにちは、山ちゃんです。 先日の田代まさし氏のインタビュー記事があと一時間も
2009/05/25(月) 17:04:20 | 新刊JPブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。