鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
★新極真会『第41回オープントーナメント全日本空手道選手権大会』優勝、塚本徳臣



    昨年10月4日に長谷川支部長から招待されて見に行った大会のビデオがクエストから発売されました。

    このクエストの映像企画プロデューサーの

    I氏は当日、自分と一緒にこの試合を観戦していたので、

    その時、この全日本大会のDVDはいつ出るんですか?

    と訊いたところ、なるべく早く完成させたいとのことでした。

    待ちに待ったその時の試合のDVDがやっと、年が明けたこの1月に発売されたのです

    さすがクエストの製作だけあって当日、目の前で見ていた試合なのですが

    現場で見落としていた細かい攻防がはっきりと映像化されていて

    非常に面白く、且つ参考になる試合のビデオに成っています。

    現場では次々と進む試合の流れについて行くのが精一杯でしたが

    今、自分の部屋でこうして見ていると

    こんなにすごい選手たちが戦いを繰り広げていたのかと

    いまさらながらに驚きました。

    また、自分が見れなかった初日の鈴木国博選手VS長谷川達矢選手の試合も

    鎌倉ブルースリー格闘科学研究所の50インチの大画面テレビで見ていると迫力満点でした・・・


     ・・・・ごめん!見え張っちゃいました。ほんとうは14インチの小さなテレビでした。


    話を戻して、この長谷川達矢選手はすごい選手で前、世界チャンピオンの鈴木国博相手に

    本戦では全く引けをとっていませんでした。いや、むしろ押していたくらいだと思います。

   何しろ、鈴木選手得意の下段蹴りをほとんど膝あげでブロックし、その膝を下ろすと同時に

   中段回し蹴りから左右の正拳突きと連続的にしなやかに繰り出す攻撃に

   さすがの国博選手もたじたじといった感じです。

    この将来有望な長谷川達矢選手以外にも極真ユースジャパン勢のスピード、技のキレには

    びっくりデス。

    こんなに、強い選手がたくさん出ていた大会で若手からベテランまでを次々と撃破して

    優勝した塚本徳臣選手はやはり最強の超人だとあらためて思いました。

    当日現場で見た時も驚きでしたが、今映像で見返していると、準決勝の山田戦での

    塚本選手の左とび膝蹴りは戦慄のタイミングで決まっています。

    試合で倒されたことがなかったと言うタフネスマンの山田選手が

    一本負けしてしまったのですから、驚異というものです。

    この勢いに乗った塚本選手は決勝戦でも、弧を描く、

    ブルースリーのようなフットワークで左右の回し蹴り前蹴り胴回し回転蹴り

    左右の脾臓打ちから交互に飛び膝蹴りとほんと素晴らしい攻撃の連続で

    青柳茂瑠選手を圧倒して優勝したのです。

    あきらめない心と言う信念が優勝を勝ち取ったのです。

    ・・・・・見習わなくては


    このDVDは他にも女子の試合や選手のトレーニング風景、インタビュー等も

    入っていて全220分とすごく楽しめるDVD映像です。



0120a.jpg0120b.jpg

0120c.jpg

0120d.jpg
中段回し蹴りで国博選手を圧倒する長谷川達矢選手
0120e.jpg
塚本徳臣選手の飛び膝が山田選手の顔面に炸裂!!
0120f.jpg
優勝直後とは思えない清々しい顔の塚本徳臣選手

文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/582-b219656c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック