鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★高校生の時、梶原一騎原作の空手バカ一代と真樹日佐夫原作の拳のアニマル

2つの空手漫画に刺激されて、こりゃあ、大山倍達の極真空手を習うしかないぞ!

と、思いさっそく、日曜日に池袋まで見学に行くことにしました。

確かオレの記憶だと外壁に大山先生と牛が戦っている絵が描いてあった。

ちょびっと、緊張しながら中へ入っていくと、

短髪で精悍だが何処となく人が良さそうな顔の人が出てきて

『見学でしたら、2階へどうぞ上がってください』と、丁寧に言われ

その人の後をついて階段を上がっていった。

ジャージの背中に

極真ジム 極真キックファイト協会とかかれていた

道場へつくと、弟子たちがもう3列に並んでいた。

『端に座って、見学していてください。』と言われたので

ワクワクしながら座っていると、先ほどの案内の人より更に精悍な顔立ちの

黒帯の人が出てきた・・・

稽古開始の太鼓が道場内に鳴り響いた

はじまり、はじまり、強くなれよ、強くなれよとの意味を込めた力強い音だ。

この時、号令をかけて正面に立ち、指導している黒帯の技がとても華麗なので

思わず見とれてしまった。

夢中になって基本から組手まで見学していたら、いつの間にか

今度は、稽古終了の太鼓が鳴っていた。

そうかあ、これが極真空手か、自分がやっていた空手とは迫力が違うな!

帰りの国鉄、東海道線の中で初めて見た極真の稽古風景が

何度も脳裏に甦ってきたのを今でも鮮明に覚えています。

・・・・・案内してくれた精悍な方は東谷巧さんで

・・・・・精悍な華麗な技を繰り出していた方は三浦美幸師範でした。


前置きが長くなりましたが、今回紹介のDVD映像で三浦師範が

髪の毛は真っ白になったけど基本技の切れとスピードが

当時と変わっていないことに驚かされました。

このDVDでは基本から組手までを三浦師範自らが先頭に立って

指導しており、技を作ることの重要性を説いています。

初心者だけでなく、中級者以上の方にも役に立つものと思います。

1017q.jpg
日本での極真からシカゴへ渡りUSA大山カラテへ、そして再び日本で三浦道場に

文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします。
 

 












スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/696-02bb1428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。