鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★プロボクシング世界スーパーフェザー級チャンピオン内山高志選手の祝賀会が

    味浪漫の旅 秋の会 第30夜と称して 

 埼玉県の生かに海鮮料亭 味浪漫千佳勢で開催されました。

 真樹先生のパーティーに続き、

 今日も新極真会、埼玉武蔵支部支部長の長谷川さんと同席させていただきました。

 この料亭 味浪漫千佳勢は空手家でもあり骨董商でもある実業家の

 山岸平ニ会長の経営するレストランの一つです。

 和食の料亭なのに椅子・テーブルなどの調度品やグラス類など全て

 イタリー製の豪華なものでまさに和洋折衷の極致のような素敵なお店です。

宴が始まりました。周りは政界、財界、空手界、の恰幅の良い方ばかりで

私、ただ一人が貧困界からの参加だったようです。 

だけど、政財界人なんかに負けてなんかいられません!

必死に生カニを食いまくりました。(なんのこっちゃ・・・)

来賓の政治家の挨拶が終わり、いよいよ内山高志選手登場です。

内山選手はプロボクシング WBA世界スーパーフェザー級のチャンピオンです。


チャンピオンの挨拶が終わった後に写真を撮らせてもらい、サインも書いてもらいました。

超!ラっピー

その時、内山選手の手を間近で見たら拳が空手家のようでびっくりしました。

長谷川支部長によると所属しているワタナベジムは極真出身の人が多く、その影響で

拳を鍛えている選手が多いとの事でした。

普通ボクサーはヴァンデージ巻いてグローブはめてても、

自分の拳を痛めてしまう事がよくあるのですが

空手式に鍛えている内山選手は、全くそんなことがないそうです。

この日も、武蔵支部のかたなどと空手の話や建築の話他いろいろ出来て楽しい日をすごせました。

祝賀会が終わって帰るときは長谷川支部長はじめ指導員や役員の方たち全員に

タクシーが出発するまでお見送りしていただき、ほんとうに恐縮でした。

また、皆にあえることを楽しみにしています。

1121aa.jpg
このポスターの右肩と、色紙にサインしてもらいました。
1121ae.jpg
味浪漫千佳勢の棚には高級なベネチアングラスがいっぱい!
1120a_20101121223810.jpg
これが前菜です・・この後もいろいろコッタ料理が運ばれてきました。
1121ac.jpg
挨拶する内山選手(左)とスーパーフライ級の河野公平選手
1121ad.jpg 
内山選手の拳は空手家のようにタコが盛り上がっていました。


文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします。
 

 






 
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/711-96c2e281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。