鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
★the gazette ザ ガゼット 東京ドーム公演 スペシャルライブ その2

やあ、ごめんごめん!
また忙しくなっちゃって、ブログ書けなかったぜ!
かなり、とても、すっかり遅くなっちまったけど
昨年の12月26日のGAZETTEの東京ドーム公演の続き
を、書かなくっちゃあな。

まあ、俺個人的にはビジュアル系ってそんなに興味なかったんだけど
うちの家族2人がバリバリのthe Gazetteの大ファンだったもんで
俺が,付き添い兼、ボディーガードってことでついていったわけなんすよ。


久々の東京ドームに着いたのが開演5分前、もっのすごい人の数でした!
2年前の富士急ハイランドの野外ライブの倍は来てるんじゃなかろうか!?
(この日は4万人以上来ていたらしい!)

ドームの中に入りやっとこ指定席の番号を探して座ったとたんに
場内が真っ暗になり飛び交う、レーザー光線の中からガぜの5人が登場してきた、
危ないとこだった。暗くなってからじゃ、指定席なんか探せないぜ!

演奏が始まった!いきなり、観客総立ちで俺以外のほとんど全員が首を振り出した。

ヘドバンだ!ものすごい勢いで回りじゅうが頭を回し始めた・・・と、とたんに

『ゴツン!』『バチッ!』『ゴキン!』骨と骨がぶつかる不気味な音が響いた瞬間

鮮血が飛び散り、あたり1面血の海だっ!
 
ヘドバンで頭を激しく振りすぎるため

隣近所の連中と頭と頭がぶつかり、鍛えてない奴は皮膚が切れて流血してまうのだ!


俺の2列前の男なんか、坊主頭でヘドバンやってるので完全にチョーパン(頭突き)
の練習にしか見えねえぜ!やっぱ、ロングヘアでやらないとかっこ悪いよな。

俺はというとちょっと、年甲斐があってこっ恥ずかしいもんだから
控えめに首を振っていたんですよね。

すると、首やほっぺに何かがふれてきて、
すごくこそばゆくなってきたので、なんじゃらほい!?、と
思ったら、後ろのバンギャが超ロングヘアーだったのでヘドバンやるたびに俺の顔や
首にサワサワと髪の毛がまとわりついてきてたんですよ。
何とも言えない妙な感じでした。
 

曲が終わり、ボーカルの流鬼(ルキ)が、
『この東京ドームがぶっ壊れるぐらい
 揺らして揺らして揺らしまくろうじゃねえか!オマエラ!』

と言った後はみんな素直にその言葉どおり頭振ったり足音響かせたりして
大きな東京ドームがまるで地震がおきたかのように」地響きを立てて揺れたのには
びっくりしたぜ!ほんま。

その後も、ヘドバン、折りたたみ、ハイハイハイハイ!の掛け声など周りの連中の真似して
3時間もやっていたら、ハードな空手の稽古をやったときみたいに
さわやかに疲れまくったぜ!

・・・・・・
しっかし、このライブで感心したことが二つあったぜ!
オレの近くの席で車椅子の人(おばさん)杖を突いている人(おじいさん)などが
動ける限りの動きをして参加していたことだ。

・・・・・うちの奥さんもそうなんだけど、家では流動食しか食べれなくて
寝たりおきたりの病人なんですけど・・・この日だけは
頭振りまくって、コブシ振り上げて、ものすごいパワーを発揮してるんだよな。

それと、曲間で流鬼がしゃべり始めると、4万人もの観衆が要るのにもかかわらず
物音ひとつせず、し~~んと静寂状態になることだ。

いま、総理大臣や先生でもこれだけ大勢の人間に言うことを聞かせるなんて
不可能なのに、ルキが『しっ!』と言っただけでほんとうに『シ~~ン』と
静まり返ってしまうのは驚きだった!

ミュージシャンでも芸能人でもその他の分野の人でも、こういうカリスマ的な人物が
協力して青少年たちをよい方向へと導いたら
『日本は変わる!』と思えたぜ。・・・・・

あ~なんか長くなりすぎたのでここらで終わりにするけど・・・
最後に一言、the Gazette(大日本異端芸者)の東京ドーム 最高でした!!

 残念だったのは音割れだけ!

※文章中、1箇所だけ大げさに書いた部分があります。ご了承ください。



文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします。
 

 








スポンサーサイト

テーマ:ライブ シーン - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/722-c7f8992b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック