鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★青い目の詐欺師?!にこらすぺたす?です。

 今日何気なくFM横浜を聞いていたら、タイトルのような言葉が聞こえてきた。

 えっ?と思ってよく聞いていると、お芝居の舞台での役のことだと解った。

 しかし流暢に日本語を話すものだと感心しました。

 青い目の侍(サムライ)ニコラス・ペタスです。と言わなかったら日本人のDJかと

 思ってしまいそうです。

 タイトルの役はいま、ナンチャンと一緒の舞台で片言日本語を話す、青い目の詐欺師役だそうです。
 (役作りで苦労したことは片言の日本語だそうです。)

 ナンチャンとは17年ぐらい前にリングの魂と言う番組で極真会館の池袋本部に

 ナンチャンが大山総裁を尋ねてきたときに、大山総裁の横に立っていたのが当時、内弟子だった

 ニコラス・ペタスだったそうで、それが今、

 『同じ舞台で一緒に芝居をすることになっているとは不思議な縁で、感慨深い事です。』

 と、ペタスが番組の中で話していました。

 ほんと、人生って不思議ですよね、

 友達の代わりに喉自慢に出たら有名歌手になって仕舞ったり、

 たまたまあった人がその人の一生を左右するような存在になったり

 電車を1本遅らせたらその前の電車が事故にあったりと

 もしも?って考えるときりがないくらい不思議なことばかりですね。

 話は戻って・・・ニコラス・ペタスは流暢な日本語がしゃべれるのはもちろん凄いことですが、

 大山総裁時代の極真本部で血の滲むような修行をし、本部師範代を勤め

 また全日本大会でも上位入賞しK-1にも出たりしていた積み重ねてきた努力や出会ってきた人々との縁が

 ラジオのDJをやったり舞台や映画に出たりとの結果になっているんですよね。

 人生、努力、縁を大切にしましょう!!(主に自分自身に言ってる)

追伸※今、北欧がブームですがニコラス・ペタスもあの、ロイヤルコペンハーゲンの国
              デンマーク出身なんですね。



 
文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします。
 

 


 


 
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/734-f55b87cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。