鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★網膜はく離日記6 ★長谷川順一支部長からいただいた

 新極真会のTシャツを着て網膜はく離手術に望んだのです!



『ハイ、お疲れ様でした。手術は無事、終わりましたよ!』 との、先生の言葉・・・

 えっ、なんだか、拍子抜けしました。もっと痛くて、大変だと覚悟していたのですが、

 もしかすると、このとき私が、着ていたTシャツが守ってくれたのかも知れません。

 昨年、新極真会の長谷川順一支部長からいただいた貴重なTシャツだったのです。

 網膜はく離手術は相当痛いと聞いていたからこそこの新極真Tシャツを着て望んだのでした。


 手術前には看護士さんから『普通、網膜剥離の手術は3時間ぐらいかかるみたいだけど、

 うちの病院はベテランの先生ばかりだから1時間半ぐらいで終わると思いますよ。』

 と、言われていました。でも、それほどかかった気もしませんでした。

 私の場合、網膜剥離の世界的権威のK先生と助手のO先生の

 お二人にやっていただいたことも良かったのだと思います。

 手術台からおろされ、再び鉄金の眼帯をし、車椅子に乗せられました。

 この時から1週間は下を向いたまますごさなければならないと言われました。

 決して、上や横はもちろんのこと、正面を向いてもいけないとのことです。

 寝るときも、うつ伏せで下を向いてなければなりません。

 あ~~、これからの病院生活のほうが、手術よりきつそうだなあ・・・と思いながら

 看護士に車椅子を押され、病室に戻ろうと思ったそのときです。


 カッカッカッ  と足音が近づいてきました。

 下を向いたままの私に 先生の一人が 驚くべきことを言ったのでした!

  ・・・・・・・・・・つづく

DSCN4427.jpg
病室から見える、少し寂しげな夕日がきれいでした
DSCN4428.jpg
より暗くなると、幻想的な雰囲気がかもし出されてきます

文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277 begin_of_the_skype_highlighting            0467-22-3277      end_of_the_skype_highlighting

↑クリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/778-f8641204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。