鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
自然の宝庫、鎌倉広町、地球へのやさしさに満ちあふれた広大な緑の森その①
自然の宝庫、鎌倉広町、地球へのやさしさに満ちあふれた広大な緑の森その②
自然の宝庫、鎌倉広町、地球へのやさしさに満ちあふれた広大な緑の森その③の続き

私は昆虫が好きなので、また広町の昆虫を何種類か撮ってみました。


カワニナ

このカワニナは巻貝の一種で、昆虫ではありませんが、これが、ホタルの幼虫の大好物なのです。
ってことは、この広町の小川周辺には必然的にホタルが生息していることになります。
夜、来たら、かなりキレイに「ホタルの光」が見られそうです。ただ、真暗闇の中、ここまで来るのには勇気がいりそうです。





カワトンボ

カワニナのいる小川の先に目をやると、水色の胴体に淡い茶色の羽根のトンボがヒラヒラと飛んでいました。この美しいトンボはカワトンボです。



アカスジキンカメムシ               コガネムシ

小川に沿って少し進むと草原があり、アカスジキンカメムシとコガネムシの美しく光る個体をその中に発見しました。



ウラナミジャノメ                   モンシロチョウ

今日は時間がないので、入口へと戻りました。
木の葉かげに、対で止まるウラナミジャノメ、花の蜜を吸うモンシロチョウを観察しながら、広町を後にしました。


自然の宝庫、鎌倉広町、地球へのやさしさに満ちあふれた広大な緑の森その⑤に続く



鎌倉ブルースリーHP(神奈川県内・神奈川県外からもどうぞ)

クリック!⇒にほんブログ村 地域生活ブログへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/83-31b8bafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック