鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★1月3日、真樹先生の関係者の方からオレの携帯に連絡が入った。

 今日、逗子マリーナで行われる予定だった、新年会の準備のために

 2日にマリーナへ来ていて、毎年、誕生会を行うクルーザーに乗り込んだときに

 崩れるように倒れこんで、そのまま動かなくなってしまったとのことでした。

 もう、みんな大慌てで救急車を呼びすぐにS病院に搬送されたそうです。

 病院の中は連絡を受けて駆けつけたお弟子さんや関係者の方たちで

 大変な騒ぎになっていたようです。

 それは当然でしょう。

 自分でさえも、連絡を受けてからショックで数日間、ブログを書くことができませんでした。

 真樹先生の側近にいた方や関係者の方々が平静でいられるわけがありません。

 ・・・・・

えっ、うそだろっ!まさか?何かの間違いだろう。真樹先生は不死身だぜ!

 絶対、信じられませんでした。  でも、事実だったのです。


 昨年11月の新極真会の世界大会でお会いしたのが最後になってしまいました。

 今年の6月の誕生会に出席させていただくのが楽しみだったのに・・・・・

 一昨年のリビエラ、逗子マリーナでは米寿、88歳のバースデイパーティーも

 ここでやると言っていたのに・・・・・早すぎですよっ!

 『おう、人間はなあ、100歳までは誰でも生きられるんだよ!』

 と、よぼついた俺たちにハッパかけてくれる存在になっていてほしかった。

 でも、愛嬌のある、実はとても優しいワル真樹日佐夫先生はもういない。

 大好きだった海で、愛用していたクルーザーの上で、真樹先生は帰らぬ人となってしまった。

 自分が大学生の時、突然ご自宅に訪問したにもかかわらず、紅茶とケーキを出してくれて

 にこにこしながら空手の話をしてくれた真樹先生の顔が

 昨日のことのように目の前に浮かんできます。

 ・・・・・・・

 真樹日佐夫(高森真士)先生のご冥福をお祈り申し上げます。


0613d.jpg 
バースデイパーティーでさっそうと登場する真樹日佐夫先生

 文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします。





スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
寂しいですね・・。
暮れに病院に行っていればと悔やまれます。梶原先生同様、見舞い以外で病院に行く事に慣れていなかったみたいですね。医師の言う事を聞くなんて弱者のやる事で自分の美学に反する、風邪なんか酒と稽古で治すとか思っていたのかもしれませんね。
2012/01/16(月) 14:58:01 | URL | 神奈川拳人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/831-e8a0acb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。