鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
先日、躾道館の小林直樹師範から電話が入った。

 以前、鎌倉ブルースリー代表ブログの新作、新入荷武術DVD紹介で

 『躾道館武術』の太氣至誠拳法篇を紹介したことがあった。

そのブログを見て、クエストのI氏からオレの携帯番号を聞いて

電話をかけてきてくれたのでした。

自分はDVDを見て感じたままのことを書いただけのことだったので

お礼を言われて大変恐縮の限りです。

とにかく、太氣拳のDVDであれだけ解りやすい指導をしている映像は

見たことがなかったですから。

澤井健一先生の(日貿出版)実戦中国拳法 太気拳に沿って解説したと聞き

なるほど・・・なんでも基本に忠実が一番なんだなと感じました。

0807a2.jpg
躾道館ホームページ

で、小林師範といろいろと話をしていたら、

『毎年、中国武術の散打の大会を広瀬義龍という武術家と一緒にやってるんですよ

 広瀬義龍はご存知ですか?』と聞かれ、ああっと驚くため五郎!

 『えっ知ってるも何も、広瀬は昔一緒に練習していた仲間ですから・・・』

 そうなんです、昔、学生時代に截拳道研究会で一緒に練習していたんです。

 この截拳道研究会はわずか10人ほどのグループだったんですが

 極真の全日本で活躍したりキックボクシングのリングに上がったり

 熱心なやつはダン・イノサントやテッドウォンやテイキー木村に教えを受けて

 現在、中村頼永とは別のジークンドー(截拳道)道場を開いたりしています。

 極真の全日本で活躍したやつは確か、幸福の科学で大川龍法のボディーガードをしています。

 また、海外にわたって活躍してる者もいるし

 牛殺し大山倍達以上に牛を殺していたやつもいたな。

  (品川の屠殺(とさつ)場に勤めていたんだよ・・・めんご)

 そうそう、キャロルのジョニー大倉さんも一時期、截拳道研究会で練習してたんですよね。

 しっかし、なんといってもメンバーの中で武術界で断トツ大物になったのが

 現、義龍会会長の広瀬義龍です。

0807a1.jpg

 もうずいぶん前から散打の全日本大会を開催してるし

 フルコンタクト空手の日本トップ選手を指導していたり

 逆に弟子たちが他流の大会で優勝したりと大活躍しています。

あっ、話が自分の昔話になってしまったみたいで・・・すんません!

小林直樹師範とは近いうちお会いしていろいろとお話ししたいですね。

と いうことで電話を切りました。

これで、ブログに書いた方から連絡があったのは7人目ですが

ほんと、読んでいただいて連絡まで頂けると、本当にうれしいです。

小林師範どうもありがとうございました。

また、別のDVDを近いうちに紹介させていただきます。 

義龍会ホームページ
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/894-86ed916d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック