鎌倉ブルースリー・代表ブログ

ブランド洋食器&骨董・アンティークに関わる面白い話、好きなブルース・リーや趣味の格闘技関連&昆虫(特にカブト・クワガタ) のここだけの話をしていくぜ!

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★BSプレミアム/ザ・プロファイラー・ブルース・リー

 先月録画しておいたのですが、確定申告や20肩(何言ってんの!五十肩でしょっ!)

 などなど、深刻な問題がいろいろありまして、まだ見ていなかったのでした。

ついに、とうとう、やっと見ることができました。



歯科医の、もとい、司会の岡田准一くんて、確か SP とかいう映画でジークンドー仕込みの

アクションを披露していたらしく、友人の元、極真会館の秘密兵器S’が

そのSPっていう映画を見たらすごくいい動きしていた、と、言っていたことを思い出しました。

で、この番組の中でも岡田君が中村頼永氏と一緒に

ジークンドーの練習をしているところが映しだされました。


見た瞬間! 

25年前に佐山聡のスーパータイガージムで練習に励んでいた時の中村君(師父)の姿(動き)

と、そっくりなことに、びっくりしました。

こりゃあ、ちょっと映画のためにやっているというレベルではない!

かなり、格闘的な動きでした!

岡田准一ってもしかして、

芸能人やってなかったら格闘家でもいい線行ってたんじゃないか!

と、思いました。・・・・・

そしたら、その映像が終わった後で、ゲストの中村氏が 

歌とか俳優とかやっていなかったら、このクラスでは世界チャンピオンになれる素材・・・と

岡田君のことを言ってるじゃあ~りませんか。

頭はドキュンな自分ですが、見る目に狂いはありませんでした。

仕事柄、しょっちゅう、いろいろな骨董品や芸術品を見ているので

鑑定力が知らず知らずのうちについていたのでしょう。(なんのこっちゃ!)



ま多、前置きが長くなってしまいました。 すまん!



本題、ブルース・リー 李小龍先生のことに移りましょう。

今年でブルース・リー先生が天界へ召されてから、

なんと、もう40年もたってしまっているんですよね。

もしも、生きておられたら今年で72歳

副総理の麻生太郎やナボナの王貞治、極妻の岩下志麻さんなんかと同じ年なんですよね。

きっと、今頃はJeet Kune-Doの道を究めていたでしょう。

残念無念! 

格闘技界や武道界もさらに変わっていたことは間違いありません。


40年たっても、毎年特集番組が放送され、

アンティークショップの名前にまでなってしまうのは

ブルースリーだけですよね、ほんとに。


とにかく、ブルース・リー先生のことを単にカッコいいアクションスター

としか思っていない人もいるかもしれませんが、とんでもありません。

武道家なんですよ! 

俳優が武道をやっていたんではなくて

武道家が自身の研究開発した武術、 截拳道(ジークンドー)を

世に知らしめるために俳優もやっていたんです。

そこんとこ、間違えないでください!

130313a3.jpg
ブルース・リー先生といえば截拳道(ジークンドー)ですね。
130313a2.jpg
20代の時のアメリカ、ロングビーチでのデモンストレーション
130313a1.jpg
最高傑作、燃えよドラゴン、撮影中の一コマ


文字クリックでホームページへ⇒鎌倉ブルースリー格闘技ビデオ&DVDページ
TEL 0467-22-3277

↑クリックお願いします。




スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/19(火) 15:42:08 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragon38.blog33.fc2.com/tb.php/962-00a7cf0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。